名言大学

#学び

合理化をやり過ぎてしまったあまり、
全て分けて、
区別してしまって「人情」とか「愛情」とか「友情」とか「同情」とかな、
日本人にとって大切な「情」という漢字がつくものが、
仕事場からも家庭からも希薄になってしもたんやな

経営というのは、
大きな組織集団を動かすことです。
動かすためにはコミュニケーションが必要です。
一番大切なことは、
「複雑なことをどのようにシンプルに伝え、
期待する行動に結び付けていくか」という視点です

教育とは、
世界を変えるために用いることができる、
最も強力な武器である

「子供の立場に立つ」教育とか子育てということが流行のようにいわれる。
いったい子供のどの立場に立ってやるのか。
その子が20歳、
30歳になったとき、
どんな大人になっているか、
将来を見通してのことであるのか。......

社会の為(た)めに子供を教育する──それは驚くべき悲しむべき錯誤である。
仕事に勤勉なれと教える。
何故正しき仕事を選べと・・

夢や目標を成就させるには、
何よりもまずその対象が好きなことが大切。
好きでないと、
長く続けられない

お金がないことを、
そのまま「下流社会」といってしまう下品さに、
なぜ世の中の人は気づかないのだろう。
「武士は食わねど高楊枝」という気概はどこへ消えたのか。
うちは貧乏だったけれど、
母親は商店街で投げ売りをしているような店には、......

すぐに分からなくていい。
時間がかかってもいいから、
自分が実践してみたことや体験したことの意味を、
大切に考え続けてみる。
「ああ、
あれはそういうことなのかもしれない・・・」と思ったとき、......

夢を叶えるには、
自分と他人を大事にすることが大切です。
そして、
周りの人達への感謝も忘れないでください

青年時代に一番大切なことは、
いつまでたっても解決できないような途方にくれるような難題を、
自己の前に設定することではなかろうか

日本では、
会社という看板を隠れ蓑にして、
なかなか個人が表に出てこない。
だから重要な経営判断を下す場合でも、
責任の所在が曖昧になってしまう

M理論が宇宙の究極的な理論だと考えていますが、
まだ断片的な理解をしているに過ぎません。
ジグソーパズルで言えば、
端は埋めてしまったものの、
まだ真ん中にぽっかりと穴が開いているといった状態です。
もちろん、......

スティーヴン・ウィリアム・ホーキング

SONYの社名をつくるにあたって決められた2つの重要な決定基準 ー 2.世界に進出する以上、
どこの国でも同じ発音で読まれ、
感じよく耳に響く名であること

選挙で票を得るには、
いかに有権者の感情を引き付けるかというところが重要

親も自分が育ったときに「怖かった」んだよ。
だから、
自分の子供は競争社会の中で、
できるだけいいレールに乗せたい。
教育もそのレールに乗っかっている。
外れるのが恐怖なんだ

けっこう見落としがちなんですが、
実は食べる順番も大事なんですね。
まずは、
ちゃんこの温かい汁を飲んで五臓六腑(ごぞうろっぷ)に染み渡らせるんです。
そうしないと、
なかなか食べ物が効率よく吸収されないんですね。......

旧来の日本企業は、
社内の「和」に重心をかけすぎ、
社員に「自分を捨てて全体のために生きるべきだ」という道徳を押し付けてきた。
だが、
今後は、
いい意味で利己主義の人材が必要になる

新しい時代の幕開け。
そう思って行動することが大切だと思う

私は天才になるし、
世界は私を称賛するだろう。
評価されないかもしれないし、
理解されないかもしれない。
しかし天才になる、
偉大な天才にね。......

あなたの痛みは、
あなたの理解を閉じ込めている殻が破れる痛みである。

ボスとはいえあくまで一個の人間である。
部下たるものはボスに完璧さを求め過ぎないことも 大切である。
逆に上役たるものは上から横からナナメから 下から見られていることを忘れずに例え遥かに年齢の若い部下からでも良いところは素直に学ぶという心掛けが肝要なのである

次にどんな夢を描けるか、
それがいつも重要だ。

過去の経験が原因で成功できないということはありえない。
いじめられたから人間不信になったという人もいれば、
いじめられたから見返してやろうと頑張って成功した人もいる。
大切なのは過去に何があったかではなく、
過去を今のあなたがどう解釈するかだ

人には、
それぞれの器がある。
コップには容量以上の水は入らないのと同様に、
人材教育も一定の量を超えると無為にあふれ出てし・・

テレビはとても教育的だと思う。
誰かがスイッチを入れるたびに、
私は別の部屋に行って本を読むことになるんだ

文化や自然、
道徳観など仕事以外の環境は全て日本がベスト。
仕事ができない年齢になったら日本で暮らしたい

『世界一』になれたのは得意なことを追求した結果。
大切なのは自分を信じてあげることだと思う

私が知らないことについて無知であることを告白するのを、
私は恥としない

マルクス・トゥッリウス・キケロ

「これから何をしようとしているのか」「どうやってやろうとしているのか」「どんな形で勝ちにいこうとしているのか」を全員に理解させる

どんな試練や修羅場にも必ずそこには意味があって、
学びがあると私は思います

未来を見つめているかが重要

耐えることが大切なんだ。
だけど、
その状況に慣れてしまって妥協してはいけないんだ。
耐えながら、
しかも努力していれば、
必ず自分に追い風が吹いてくれるから

クリスマスとは、
何らかの時節ではなく、
心のありようを言う。
平和と友好を大切にし、
慈悲深くあることが、
真のクリスマス精神・・

本当に大切なのは間違った時にどうするかということ

感情を揺るがす情報、
不安がらせる情報が氾濫しています。
それで誰かが何をしてくれるか、
って期待ばかりしても、
どうしようもない。
この情報は何を意味するか、......

やっぱり理解できないな。
勝てないのに努力する人間の気持ちは

(詰将棋の海外普及について)詰将棋というのは、
簡単なものは将棋の上達の上で大切なものですが、
詰将棋には芸術的なものがありまして、
しかも、
図面と解答だけがあれば、
解説はあまりいりませんから、......

自分のスタイルを貫くためにも「昨日よりも今日」という姿勢は大切

(教育の価値について)奪われて初めていかに重要なものであるかを思い知らされました。
学校に行くということは、
知識を得るだけでなく、
自分の未来を切り開くことだと思います。
だから、
もう学校に行けないと言われたときは、......

痛みまでバーチャルで感じたつもりになっちゃ駄目なんだよ。
普段の会話でよく「わかるわかる〜」って言葉を聞くけど、ほとんどは自分の経験を重ねて想像しているだけで、実際は理解したり、わかったりしてる訳じゃない。
ただ、なんとなくこんな感じだろうな〜と思うだけ。
想像上のことなんだよ

ゆとり教育で、
学力は落ちているかもしれないが、
学力がそのまま仕事力になるというのは、
高度成長期の考え方であって、
バブル崩壊以降の日本では、
既にそのモデルは崩れている

いかに優れた才能があっても、
健康を損なってしまっては十分な仕事もできず、
その才能もいかされないまま終わってしまいます。
では健康であるために必要なことは何かというと栄養であるとか、
休養とかいろいろあるが、
特に大切なのは心の持ち方です。......

私の母は、
今までに見た女性の中で一番美しい人でした。
私が今あるのは、
すべて母のおかげです。
生涯の成功のすべては母から与えられた道徳教育、
知的教育、......

子どもは基本的に怠け者で勉強嫌い。
自ら進んで勉強してくれる子なんていません。
まずはそれを理解するところが出発点です

優しいお母さんでいることは大切だけど、
お母さんが頑張っている姿を見せるってことも、
すごく大切だと思う

言葉で丁寧に理解し合う「やり方」が不在なまま、
感情による共感がコミュニケーションに対し支配的になる。
そうやって、
人々が・・

人間がもし孤独を楽しむ演技をしなければ、
率直におのれの内面と向き合うならば、
その心は必ず、
ある存在を求めているのだ。
愛に絶望した人間は愛を裏切らぬ存在を求め、
自分の悲しみを理解してくれることに望みを失った者は、......

僕は朝の「プロテイン」は一番大切だと言いたい

一番大切なのは自分が愛することを見つけること

人生に起こるさまざまな出来事・・・・。
それは、
子供が足し算・引き算から学び始め、
段階を踏んで、
難しい問題に取り組んでい・・

研究者は役に立つかわからないものを研究すべきだし、
科学研究費助成事業(科研費)のように、
海のものとも山のものともつかない研究を支援する仕組みが、
国全体の技術力を維持するうえで非常に大切です

映画作りで監督やスタッフと思いを共有できているか否かは、
生命線といってもいいでしょう。
とくに、
監督と思いを共有できるかが何よりも大切です

たとえ親にがっかりされても、
見捨てられたとしても、
それは大したことではない。
それよりも自立のほうがずっと大切な人生の課・・

医師の仕事は人あっての仕事です。
どんなに自分がいいことをしたとしても、
相手が理解して、
それをよしとしなければ、
なかったと同じ。
“自分はコミュニケーションが下手だ“患者にわかってもらえないということでは、......

挑戦と葛藤は私たちの人生でとても大切なもの

齋藤先生が教授を務める桐朋学園短期大学では、
ソルフェージュという耳の教育のためにフランスから専門の先生を呼んでいました。
私も桐朋学園に入って勉強しました。
ソルフェージュをやると、
音を聴いてすぐに譜面にできます。
だからこそ、......

わたくしの人生にとって何より大切なことは、
ほかの誰でもない、
わたくし自身がハッピーであると感じられることです。
恋愛においては特に、
もっともそのことが問われます

国会改革が遅れている。
定数を削減しないと国民の理解を得られない

戦略を理解してもらった上で、
それぞれのゲームの局面において、
各選手が自分はどんな役割を持っていて、
どう動くことが求められているのかをきちんと話をしていきます

書物よりは見聞、
地位よりも経験が第一の教育者である。