名言大学

#勇気

自分が死すべき存在だと知ったときから、
私は死の観念が怖ろしくてたまらなかった。
人々が「勇気」と呼ぶものなど、
私には何も見ていないゆえの軽はずみとしか思えなかった

バスケというのはスポーツの中でもすごい黒人が多いスポーツで、
黒人でデカくて、
そういうのがすごくカッコいいというのは、
本当にカッコいい、
憧れみたいなもので僕もすごい勇気というか、
元気づけられた

臆病はしばしば性急や軽躁と手を携えるものだが、
賢明は耐えること―耐え抜くことを知っている

集団は臆病者が好む。
厄介なのは臆病者には強いコンプレックスがあり、
数という武器によって自らの臆病ゆえに抑え込んだ日頃の妄想を実現しようとする。
そしてそこには人間性は既になく、
信じられないような残虐性だけが残る

100年、
200年後の世界で「社会を変えよう、
自分を変えよう」としている人たちに対して、
小さな勇気みたいなものを与えられる存在になりたい

女はほかのことには臆病にて、
戦争には脅え、
鋼を見ては色とてもなき有様なり。
しかれども、
夫婦の間のまことが踏みにじられる・・

勇気とは起立して声に出すことである。
勇気とはまた着席して耳を傾けることでもある

東に特に強い赤を持ってくることで、
何か大きい決断を前にした時でも、
勇気が出てよしっ! と心が決まります

忙しいし、
やることはたくさんあるけども、
別にそれで圧迫を感じたことはない。
むしろ難しい問題があると勇気が出ます

臆病者は勝つと分かっている戦いしかできない。
だがどうか、
負けると知りつつも戦える勇気を。
時に、
勝利よりも価値ある敗北というのもあるのだから

僕は臆病者ですから、
(太地喜和子に)のめり込む危険を絶対に避けたかったんです

誰かの人生を生きることはできないけれど、
誰かの生きる勇気にはなれる

失敗や未熟さを指摘してはいけない。
できないからといって取り上げてもいけない。
相手の勇気を奪ってしまうからだ。
自ら困難を克服する機会を奪ってしまうのだ

(内村航平について)彼には勇気づけられた。
内村として非常に誇り。
内村で良かった

先の物事は完全には推測出来ない。
だが最悪のリスクケースを想定して、
それが手に負える範囲なら進む勇気が出てくる

ミスれない状況でどこまで危険を取れるかって場面が多くなるだろ?
勇気を持ってライン上を狙えるか、
ビビって腰が引けてミスっちまうか…もっと1ポイントのスリルを楽しめよ

私の両親は東京より西にある九州にいるが、
私はそこに避難するつもりはない。
家族や友人、
被災した人々とここに残りたい。
残って、
彼らを勇気づけたい。......

甘やかすと相手の勇気を奪ってしまう。
手助けしたり、
チヤホヤしたりするのではなく、
独り立ちの練習をさせなさい

人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。
不幸が続けば不安になり、
気が弱くなるのです。
でも、
そこで運命に負けず勇気を出して、
不運や不幸に立ち向かってほしいのです

最初は、
裏付けのない自信と夢しかないんですよ。

立派な人の道において最も大切なのは義である。
義は勇気によって行動に移され、
勇気は義にふれることによりさらに大きく成長する

たとえ悲劇に直面しようとも、
きっとあなたはまた輝けます。
人生で何が起ころうと、
必ず立ち上がれるのです。
人生は生きる価値のあるものです。

思ったことを言うのが軽いのではない。
言わないのが軽い。
勇気がないからだ。
裏には相手も同じことを思う保証がない限りリスキ・・

博愛を実践するには、
最大の勇気が必要である

誰だって、
腹減ったら目一杯食いたいし、
かっこいいスニーカー見つけたら貯金はたいてでも買いたいし……..なのに!目の前で助けを求めてる人がいたらヒーローになりたい時だけ、
なんでいちいちそんなに理由が必要なんですか!!

映画は国境を越え言葉を越えて、
『生きる悲しみ』を希望や勇気に変えることができる力を秘めている

勇気なくして栄光なし

「健常者とはこういう人」と一括りにできないように、
障がい者にだって様々な人がいる。
いまだ苦しみの中にいる人もいれば、
障害を受け入れ、
克服し、
周りに勇気を与えるような生き方をしている人もいる。......

勇気とは困難を克服する活力のことだ。
勇気のない人が困難に出会うと、
人生のダークサイドへと落ちていってしまうだろう

勇気のない天才なんて、
私は想像できない。

東京を勇気ある撤退して、
KBS京都を主戦場にしたんや。
トレーニングは目黒川やったけど今は鴨川•木津川•桂川!

女は稀れに男に対して情深い――臆病な男に。

実績はすべてであり、
実績のみがすべてである。
これがビジネスで変わらない大原則だと私は思う。
実績のみが、
君の自信、
能力、......

もしも神さまの意志で生きる事が許されるなら、
わたしはお母さんよりもりっぱな生き方をしてみせます。
つまらない人間で一生を終わりはしません。
きっと世の中のため、
人類のために働いて見せます。
そして今、......

できない自分を責めている限り、
永遠に幸せにはなれないだろう。
今の自分を認める勇気を持つ者だけが、
本当に強い人間になれるのだ

一歩踏み出すのってすごく勇気がいることだけど、
小さなことでも踏み出す癖をつけると、
その一歩一歩がいつの間にかすごく大きくなっている

わたしは想像の世界で暮しています。
もしかしたら、
臆病なので、
頭を隠して世の中の現実を見ないようにしているのかもしれないわね。
でも、
それも楽しい生き方ですよ

臆病者のように生きるくらいなら、
男らしく死にたい

大きな悲しみには勇気をもって立ち向かい、
小さな悲しみには忍耐をもって立ち向かえ。
苦労して一日の仕事を終えたら安らかに眠れ。
あとは神が守ってくださる

もし大将の心がふらふらしている時には、
その下の将軍達にいくら知恵や勇気があっても、
それを実際に使うことはできない

失敗は重要じゃない。
自分自身を笑いものにするのは勇気のいることだ

確かにノーというのは勇気がいる。
しかし、
逆に信頼度はノーで高まる場合もある。
ノーとイエスははっきり言ったほうが、
長い目で見れば信用されるということだ

(周囲を)気にしないでポンポン話に入っていけば、
たとえタイミングがちょっと変だったとしても、
メンバーがなんとかしてくれるはずだって頭では分かってるんです。
でも、
なかなか発言する勇気が出ない。
“緊張しいで、......

言いたいことをハッキリいうのは勇気がいります。
でも、
妙な探り合いをするよりよっぽどラクです

常に善良な言葉、
人を勇気づける言葉、
人に喜びを与える言葉っていうような、
言葉のみを使っている人、
そういう人は心がけなくても、
人に幸福を分けている人だよ

勇気とは恐れる必要がない物は何であるか分っていることだ

勇気ある人は皆約束を守る人間である。

忍従とか謙譲を義務とするあらゆる宗教は、
市民に対して消極的な勇気のみしか鼓吹しない。

甘やかすと相手の勇気を奪ってしまう。
手助けしたり、
チヤホヤしたりするのではなく、
独り立ちの練習をさせなさい

勇気を出して、
情熱を吹き消さずに社外で自身の存在価値を発揮できるサードプレイスを見出だす人が増えてほしい

「出会いがない」なんてことは無人島に住んでいる人の言葉。
出会いは自分で作るもので、
異性に好かれる努力を怠っているか、
恋に臆病なだけか、
単純に選び過ぎ。
選ぶほど自分に魅力と才能があって努力を続けてきたのか、......

若い人は高尚な理想を持たなければならない。
そしてそれを行う勇気がなければならない。

逃げないのが勇気のある者なのではなく、
そこに留まり、
敵に立ち向かうのが勇気のある者である

自分の病気をあからさまに名指し、
容赦のない診断を下し、
その治療法を見つけ出すだけの勇気が無いような政党は、
尊敬に値しないだろう

勝つ事で皆さんに勇気を与えられる様に・・

嫌われる勇気をもって自分を出さなければ、
人に好かれることはありません

会うだけで誰かを勇気付けられることはすごいこと