名言大学

#社会

いつも何かに閉じ込められている。
それが社会で生きているということ

何者が自由なりや?
それは自己を節制しうる賢者なり

クィントゥス・ホラティウス・フラックス

平和的革命を失敗させる人物は、
暴力的革命を不可避のものにする

人間誰しも自由な者はいないのだ。
金(かね)の奴隷になったり、
運、
不運に弄(もてあそ)ばれたり、
あるいは世間一般の思惑や・・

ベネッセに必要な変革は、
ビジネスに対する姿勢や組織風土です

人間はなんといっても不合理だ。
人間は自分の持っている自由は決して行使しないで、
自分の持っていない自由を要求する彼らは、
・・

僕がよく言う、
「くだらない大人」っていうのは、
責任を背負うことを放棄して、
自由さえ手にしようとしない。
ホントにつまらない人生だな、
ってよく思う

自由であるとは、
自由であるべく呪われていることである

善悪、
大小、
かねの有る無し、
社会的な地位の上下などという、

個人個人が自分の利益を追求することによって、
神の見えざる手に導かれるかのように社会全体の利益にもなっている。

貯金はなく、
月5万5千円の年金で生活しています

組織の一員として働いている場合、
一致団結の気持ちがないとチームとして、
組織として成果は出ません

平和はあなたの愛から始まる

まずなによりも、
自分に正直でありなさい。
自分自身を変えなければ、
社会に影響を与えることなど決してできません。
偉大なピースメーカーはいずれも、
誠実さと正直さ、......

既存の生保では、
販売員の組織を維持することがすべてに優先するようになり、
普通の商品がつくれなくなってしまいました。
恋人や両親に安心して勧められるようなわかりやすい商品をゼロからつくりたい

学校は人が「社会の中でよりよく生きていける」ようになるために学ぶ場所です。
そしてその結果として、
学校で学んだ子どもたち・・

先日、
グーグルは製品エリアに焦点を絞るために組織を変更した。
どんな会社においても、
静的ではないなら、
成長するにつれ、
組織を再編成しなければならなくなる。......

ローソンの経営は地方分権です。
地方の支社が独自の判断で意思決定を行い、
収益に責任を負っています。
そのためには一人一人に経営方針を理解してもらう必要があります。
対話にはコストがかかります。
私もしんどい。......

自由はひとたび根付きはじめると急速に成長する植物である

彼ら(タリバン)は、
神はちっぽけで取るに足りない、
保守的な存在で、
ただ学校に行っているというだけで女の子たちを地獄に送っているのだと考えています。
テロリストたちは、
イスラムの名を悪用し、......

情熱的に生きるということが、
男らしく生きるということならば、
それは自分の自我を通し、
自分の個性的現実を貫き、
社会的現実に屈しないという生き方だと思う

正義はその実行において真理である

財政規律をすべてのベースにして、
若者が希望を持って働ける国、
国際社会に貢献できる国、
民間の活力が最大限発揮できる国、
の三つの観点から考えたい

自由とは責任を意味する。
だから、
たいていの人間は自由を恐れる

若かりし頃は音楽に社会的メッセージを乗せることはあまり好きじゃなかった

日本人の強みは、
組織の構成員として、
一種の「家族意識」を有することにある

もう令和なんかには期待していないよ。
僕のいた芸能界からはもっと距離が離れていくだろうな。
令和の芸能界は一般社会と変わらない世界になってしまうはず

ボランティアに関しては、
EXILEの一員としてとして震災以降、
日本を元気にというテーマで、
震災の活動もしてきたし、
それ以外でも手足の不自由な子ども達だったり、
そういう人達と触れ合ってきて、......

おじいちゃんと30分以上お風呂に入ってる子供は社会的能力が高くなる

社会に監視される人は、
いつも自分の本性に従わないようにしているので、
やがて従うべき本性をもたなくなる。
人間としての能力は萎縮し、
衰えていく。
強い望みや自然な喜びはもてなくなり、......

正義について特別に考えたことはない

社会が個性に健全なように、
孤独は空想に必要である。

ジェームズ・ラッセル・ローウェル

「正義」は実現する。
私たちの存在と心が、
十分に強くなったときに。

灘校という自由にやりたいようにやらせてもらえる学校だからこそできたこと

ピアノがあって歌が歌えると、
世界一自分は自由だと思う

どの政治あるいは社会グループ、
勢力、
重要人物が、
ある特定の提案や処置などを支持するかどうか、
そのことが明確でなかったら、
『それは誰の役に立つのか』を常に問わなければならない

我々トルコ人は、
その全歴史の間を通じて自由と独立の模範であった民族である

ムスタファ・ケマル・アタテュルク

平和は人類の念願でありながらも、
絶えざる勝敗の賭けごとを続けなければならぬところに、
人生のいたましさを思う。

人間のほほえみ、
人間のふれあいを忘れた人がいます。
これはとても大きな貧困です。

民衆の幸福にとっては、
独裁社会における一暴君の圧政といえども、
民主社会における一市民の無関心ほどに危険ではない

生産性だけが重視される社会では多くの品が作りだされるが斬新な思想は生まれない

正義は論議の種になるが、
力は非常にはっきりしていて論議無用である。
そのために、
人は正義に 力を与えることができなかった。
何故なら力は正義に反対してそれは正しくなく正しいのは自分だと言ったからである。
このようにして人は正しいものを強くできなかったので強いものを正義とした

自分が先頭切って開拓してきたデジタル写真分野。
この10年程、
世界中の街に溢れる写真群を見て、
妙な嫌悪感に襲われていたのは事実。
デジタルが、
アグレッシブに自由を追い求めるためではなく、......

気持ちが体を突き動かす。
激しく動く自由な感情は、
闘志の原動力になって行く

今になって思い出せば、
子供というのは実に変わり者が多い。
大人になるにつれ、
社会に適応するために角が取れて丸くなっていくが、
それに比べて子供は尖りまくっている

好きなことをする自由があるとき、
人はたいてい互いの真似をし合う。

自己に閉じ込められ、
自己にこだわっている間は、
世界を真に見ることができない。
自己が自由に自在に動くとき、
世界もいきいきと生動する

自由な書を読み、
自由な事を言ひ、
自由な事を書かんことを希望いたし喉

愛に対する飢えの方が、
パンに対する飢えを取り除くことよりも、
はるかに難しいのです。

環境が人をつくるということにとらわれてしまえば、
人間は単なる物、
単なる機械になってしまう。
人間は環境をつくるからして、
そこに人間の人間たるゆえんがある、
自由がある。......

他の人々の意見を気にせず、
自分の心が望むことを感じるそれこそが自由だった

クリスマスとは、
何らかの時節ではなく、
心のありようを言う。
平和と友好を大切にし、
慈悲深くあることが、
真のクリスマス精神・・

スターバックスは真心で経営し、
魂をはぐくみ、
しかも利益を上げられることを実証している。
我々は社員の人格を尊重するという社会の基本理念を犠牲にすることなく、
長期にわたって株主に利益を配当しているのだ

生きていれば、
受け入れられないこと、
許せないことは必ず生まれる。
憎しみや悲しみを持っていない人の方が少ないでしょう

平和が来るか来ないかということは、
個々人の心の持ちようの中に、
また諸国民の心の持ちようの中に作り上げられるものにかかっている

アルベルト・シュバイツァー

憂えるのは大事なことで、
心の中に何とも言えない憂いが湧きあがる。
これがなければ社会は進みません。
いまの若い人たちは自分探しなどと言っていますが、
他に向けて憂えたり、
自分について憂える熱い気持ちが欠けていると思います

最後の審判の日に天上に現れるという信心家どもの言うあの極楽の状態を、
自由な政治と産業の設備の恵みによって、
この地上に打・・

ファンが何を求めて僕のコンサートにやってくるかと言えば、
自己を肯定して生きていきたいんです。
「おれたち、
結局頑張ってもさ・・ 」と、
どこか自己を否定して生きている社会がある。
だけど、......

規制やルールで何でも縛る無菌社会では面白くないですよ

昔はこの人間社会に特別な秘訣がありませんでしたね。
自己をあるがままにさらけ出し、
相互に信頼を勝ち取る。
あとは各論の問題ですからね