名言大学

#幸せ

幸せをもたらすうえで根っこにあるのは、
土俵でお客さんをどれだけ魅了できるかです。
さらには魅了を超えて、
感動させることができるかどうか。
それは、
簡単に勝負が決まらない粘り腰の相撲であったり、......

目の前のものでお腹いっぱいにするっていうようなもんだよ。
だって目の前に(食事)あるのに、
あれ食べたい、
これ食べたいって思うことのほうがおかしいだろ。
目の前に用意されたものを美味しくいただくことのほうが幸せじゃん

男の幸せは「われ欲す」女の幸せは「彼欲す」ということである

大嶋くん感動やわ。
インターハイ100m優勝おめでとう!

山は他人のために登るものではないと思う。
誰からも左右されない、
自分の意志ひとつで行動できる単独行であれば、
それが人のためでなく自分のためであればあるだけ、
すべてが自分にかえってくる。
喜びも、......

人生を支配するのは幸運であり、
英知にあらざるなり

マルクス・トゥッリウス・キケロ

様々な苦い経験を味わってきたせいか、
日常の些細なことに感謝と幸せを感じるんです

いつもと変わらない日常を尊く思えたら、
それこそが幸せよ

どれだけ不幸な者であっても、
どれだけ貧しい者であっても、
心の中には限りない美しい宝物が眠っている

幸福がこの上なく大きい場合には微笑と涙が生まれる

人が何と言おうと、
自分はこれをやりたい。
これが自分にとっての幸福なんだ。
幸せって、
そんな我が儘(まま)なものではないで・・

喜びにふけるものは、
悲しみにもふけるが習い。
ともすれば、
悲しみが喜びに、
喜びが悲しみに

サッチー(沙知代夫人)がいなきゃ幸せな人生はなかった。
感謝感謝ですよ

僕は頂上に着くとよく泣く。
嬉しいからではない。
それだけ苦しかったから泣くことができるということだ。
苦しみと喜びは振り子のようになっている。
「こんなに苦しいから最悪なんだ」ではない。
それほど苦しいということは、......

近道も、
遠回りもして楽しいことも苦しいこともあったけれど、
みんなのこの笑顔のためにこの長い道のりがあったのなら悪くない道のりだったんだな

幸福の要は、
ありのままの自分でいることを厭わぬこと。

人間は、
ある程度キツイ目にあわなきゃいかんのよ。
萎縮しちゃうやつもいるけど、
バイタリティになる。
なにくそ、
冗談じゃない。......

すぐに何かに負けるよ でも立ち上がれるのは 迎えてくれる笑顔があるからだよ

他人と自分は一緒と思えること、
自他同然になることがよいのです。
自分にもいいし、
他人にもいい、
それがいちばん幸せだと思うのです

部下とは仕事に関して同じ価値を共有していればいいのであって、
友人になる必要はありません。
しかし、
あなたが部下と友達であるなら、
それは幸せなことです。
心底いいやつだと思っている人たちと1日8時間から10時間一緒に働くわけですから、......

ワクワクする時に私は幸せを感じます

自由というのは、
我々が欲しいと思うものを、
かたっぱしから思う存分楽しむことによって得られるというものではなくして、
むし・・

苦しみも不安もすべては自然の一部であり、
僕らはその自然の一部。
苦しみは自分が作ったものにすぎない。
それを喜びに変えられるかどうかは、
すべて自分の心次第

幸運を引き寄せる方法があるとしたら、
それは笑顔でしょう いつも笑顔を絶やさない人の周りには、
自然と人が集まってくるじゃないですか

我が道を狂信的なまでに追求している人が多い。
つまり、
誰が何と言おうと、
強い気持ちで、
我がままに自分の楽しみを追い求めているのです。
だから幸せなのです。......

真の幸福は現在を楽しむことだ

ルキウス・アンナエウス・セネカ

オーストリアのザルツブルクで生まれたモーツァルトが書いているものは、
その土地の、
その人たちの悲しみとか喜び、
幅広さとか、
うれしさだけの意味で書いているとは僕には思えない。
もっと高いところにあると思う号の芸術ってものは

迷ったとき辛いとき、
笑顔を無くしそうになるとき、
ダメになりそうなとき、
いつもみんなが言ってくれる『笑顔が一番 れにちゃん!!』を思い出してるんだよ! この言葉は本当に大好きなの。
私を救ってくれた大事な言葉

人間は一生、
幸せのままでいられるはずはない。
と同じように、
一生不幸のままでいるはずもない

ブルースは、
クラシック音楽や、
カントリー・ミュージックというように、
奴隷が始めた音楽にレーベルをつけたものだと思っている。
もちろんそれは全てが幸福なものではない。
奴隷の音楽なのだから

もし幸福な生活を送りたいと思う人々がほんの一瞬でも胸に手を当てて考えれば、
心の底からしみじみと感じられる喜びは、
足下に生える雑草や朝日にきらめく花の露と同様、
無数にあることがわかるでしょう

苦しみを味わうことがない人間は、
人間愛から生まれる感動も快い同情の喜びも知ることはあるまい

どれだけ社会的に認められ、
高収入であっても、
好きなことを毎日やっていなければ、
幸せになれないのです

人間の最大不幸は、
其(そ)の成功を意識した瞬間から始まる。

人を楽しませる前にまず自分たちが楽しむ

あっ、
好きではないですよ。
そもそも走るのは。
でも、
そうなったらそうなったでその場で楽しむことを考えます

大きな期待と共に一歩一歩の前進を楽しみにするべきだ

喜びについて信仰が不足していることを私たちは知ることができる。
強く信仰するなら、
また必ずや強く喜ぶに違いないのだから

私にとっての愛とは惜しみなく与えること。
人々の苦悩を和らげ幸せにするために持てる全てを与えること

幸福は対抗の意識のうちにはなく、
協調の意識のうちにある

思うようにいかないのが人生というもの。
「願いが叶う」とか「夢が叶う」っていう類の本がいっぱい出ているけれど、
あれはいかにみんなの夢や願いが叶わないかっていう証明みたいなもの

人を見る目の優しさ、
出てくる言葉の温かさ、
周りをなごませる笑顔のやわらかさ。
無限に有するあなたの財産。
決して減らないあなたの財産

生きてる限り人生を大いに楽しみたい

人には、
自分を好きな人が好き、
っていう習性があるんだよ。
だから、
笑顔にしてると、
相手は『この人は自分を好きなんだな』と思うんだよ。......

どうして大人はそんなに自分の子供の頃をすっかり忘れることができるのでしょう?
そして子供は時にはずいぶん悲しく不幸になるものだということが、
どうして全然わからなくなってしまうのでしょう

度重なれば楽しみならず。
珍膳も毎日食らえばうまからず

喜びをあらかじめ計画することをやめ、
一瞬一瞬のもつ新鮮な驚きにひたろう

アトラクションを楽しみに見に来る人。
負けてもいいから他の事でファンサービスしてほしいという人。
勝ってよと思う人。
ファンは何を望んでいるのだろう。
今年のドラゴンズは負けてばかり。
一つ言える事は、......

苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、
ご褒美がくる。
楽あれば、
苦あり。
苦あれば、
楽あり

ミックスするロープーにまかせておけば、
すばらしく仕上げてくれます。
楽しみです

苦労せざるものは幸運に値せず

幸せって、
実は私たちの身の回りにはたくさん溢れている

最も高貴な娯楽は理解する喜びである

人間に幸福をもたらすものは、
己自身以外にはない

幸福な人生とは、
その人が一生の間にどれだけ「幸せだ」という感情を持つ事ができるかによって決まるもの。
こう考えると、
順風満帆の時もそうでない時も、
その時、
「どう感じるか」が重要になってくる。......

幸運な出来事が起きれば、
当然、
有り難いと思い、
感謝の心を抱くべきでしょう。
では不運に見える出来事が起きたとき、
どう処すべきか

病床ほど孤独の楽しみを教えるものはない。
氷嚢、
体温計、
苦いけれど甘い水薬、
熱病の夢、
即興詩、......

幸福──他人の不幸を眺めることから生じる快適な感覚。