名言大学

#愛

俺、
自分を思いっきり愛したりするタイプじゃなくて、
人を頑張って愛そうとして、
そこに自分の存在意義を見つけていく、
っていうタイプなんで、
結構周りを大事にしようと努力してるんですよ

我々男が女を愛するときに、
女の弱さも、
あやまちも、
不完全さも、
ちゃんと知りつくした上で愛するんだ。
いや、......

愛国心とは喜んで人を殺し、
つまらぬことのために死ぬことだ

僕も可愛くないですか?
香取君の為にキテイランドで任天堂DSを買いに行く姿ね、
木枯らしの中。
まぁ、
まだ夏でしたけど

大きな愛情を持った親や親戚は、
笑顔を浮かべながら殺人を犯す。
僕らに本当の自分を破壊するよう強要する。
巧妙なタイプの殺人者だ

神は愛である。
だからあなたも愛になりなさい。
神と一つになるように。
神は美である。
あなたも美になりなさい

厳しさ7割、
優しさ3割。
これが本当の愛情なのだと思う

恋愛というものは、
振幅が大きくて、
情熱の波にもてあそばれます。
友情は静かで安定した流れをたどります。

偽りの自分を愛されるより、
ありのままの自分を憎まれる方がいい

私は23歳で結婚した。
まわりは、
早過ぎると驚いたもんだが、
私の目標は愛だ、
と信じていたので、
自分の選択に満足していた。......

私は祖国を愛しています。
でも、
祖国に愛せと言われたら私は遠慮なく、
祖国から出ていきます

我々(=男)の最も大きな誤りは彼女達が我々を愛していると信じていることではなく、
むしろ我々が彼女達を愛していると思いこ・・

2月に開催させていただいた、
シングル『MELROSE〜愛さない約束〜』の購入者特典ライヴのときも同じことを感じたんですけれど、
ありのままの自分で話したり、
たとえ予定調和ではなくてもそのときのハプニングでさえも楽しめてしまえるくらい、
ファンの皆さんの温かさを改めて実感したんです。
それが歌への自信にもつながりました

(恋愛について)愛されるほうが幸せなんでしょうけど、
愛するほうが楽しい

愛しているという声が泣いているように聞こえた。
心がいつか嘘をつくのを僕はどこかで知っていたの

愛は鼻くそみたいなもの。
あなたはどうにかしてほじくり出そうとする。
でもようやく手に取ると、
あなたはその処分に困ってしまう

霊魂が不滅であるという考え方は、
生ける人間の生命への執着と死者への愛着とのあらわれでありましょう

嵐の最中、
経済学者にいえることが、
「嵐が遠く過ぎ去れば波はまた、
静まるであろう」ということだけならば、
彼らの仕事は他愛なく、
無用である

他の誰よりも自分のビジネスを信じ、
仕事を愛し、
最善を尽くそう。
そうした情熱は熱病のように周囲の人全員に移っていくだろう。

人を愛せ。
人を信じよ。
人を生かせ。
人を褒めよ

恋愛は3回の奇跡がおきないと本当の恋じゃない

恋愛ばかりでなく、
すべての物の考え方が誰とも一致しなかった

人間が死んだり、
金銭を失ったり、
家がないとか、
財産がないとかいうことが、
哀れなのではない。
なぜなら、......

あなたは、
自分が密かに最も愛しているものへと、
常に引き寄せられることになる。

豪奢(ごうしゃ)な富も黄金にあふれる館(やかた)も、
青春と取替えはせぬ。
青春は、
富める時も貧しい時もこの上なく美しい。

素晴らしき結婚は、
盲目の妻と、
耳の聞こえぬ夫の間で生まれる。

真に幸福な結婚においては、
恋愛と友情が混和していなければならない。

一夫一婦制のほ乳類は全体の3%しかいません。
一夫一婦制の代表的な存在にプレーリーハタネズミがいますが、
一匹のメスとの愛着形成ができるとほかのメスを脳が受け入れないんです。
でも人間は違いますよね。
再婚もするし、
婚姻関係があっても、......

人の世に生まるるや、
一の約束を抱きて来たれり。
人に愛せらるる事と人を愛する事、
これなり。

二十代の恋は幻想である。
三十代の恋は浮気である。
人は四十代に達して、
初めて真のプラトニックな恋愛を知る

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

あなたに出会った人がみな、
最高の気分になれるように、
親切と慈しみを込めて人に接しなさい。
あなたの愛が表情や眼差し、
微笑み、
言葉にあらわれるようにするのです。......

自然を愛するのは、
自然がわれわれを憎んだり、
嫉妬しないためでもない事はない

青春時代が夢なんて あとからほのぼの想うもの。
青春時代の真ん中は 胸に棘刺さすことばかり。

成長する人間は本当に少ない。
ほとんどの人はただ歳を取るだけ。
車を持ち、
クレジットカードを大切にし、
結婚して家庭を持つ。
人はこれを成長と呼びます。......

結婚は人生そのもの。
戦場であって、
バラの園ではない。

生きてるよ 息してるよ すねてるよ 踏ん張るよ 泣いてるよ 笑ってるよ 怒ってるよ 喜んでるよ 叫んでるよ 俯いてるよ 前みてるよ 悔んでるよ 愛してるよ 愛してるよ てるよてるよ もう ね てるよ おやすみ みんな 久しぶり みんな はい もすこし寝てなさい

理想を追い求めて恋のチャンスを逃すより、
男性の長所を伸ばすことも時には必要

「あなたといれば安心だわ」、
そんな恋も結局は他人任せ

私は空と、
飛ぶことを何よりも愛している。
もちろん危険はある。
しかし、
適度な危険は人生を豊かにするのだ

人が他人の悩みや苦しみを、
あるいは真意や真心を100%理解するのは、
たとえそれが愛し合っている相手であれ、
絶対に不可能なのである

人生の旅をするのに有用な路銀は、
一つの偉大な義務と、
いくつかの誠実な愛情である。

(結婚について語った言葉)落ち着きたくなかったら、
遅くなったの

犬は、
友を愛し敵に噛みつく。
人間とはまるで異なる。
人間には純粋に愛する能力がなく、
常に愛と憎しみを混合してしまう

恋愛に年齢はない。
それはいつでも生まれる

自分が可愛い ただ それだけのことで 生きていた それが 深い悲しみとなったとき ちがった世界が ひらけて来た

愛の形って歴史と共に変化していくのよ

恋というやつは一度失敗してみるのもいいかも知れぬ、
そこで初めて味がつくような気がするね

私、
恋愛経験が少ないから分からない、
心霊体験の方が多いかも、
アハハハハハ

結婚だけが幸せのゴールだとは思っていない

全国の風俗嬢がオレの恋人ですよ

みんな、
私たちと同じように家族を愛し、
友達を愛し、
平和を愛している人たちです

人に会っている時間や仕事をしている時間、
ぼーっとしている時間、
人は時間を削っているけれど本当は魂を削っている。
どうせ削るなら魂かけている事を自覚しておいた方がいい。
時間じゃない、
魂削って 人は生きている。......

愛とはなによりもまず、
沈黙のなかで耳を傾けることである。

黄金パターンは黄金パターンであっても、
それを活き活きとできるかどうかなんですよ。
男と女がいて恋をするなんていうのは、
もう大昔からいくらでもやられてることでね、
みんなすっかり見飽きたパターンですよ。
それでも、......

恋愛というものは常に一時の幻影で、
必ず亡び、
さめるものだ、
ということを知っている大人の心は不幸なものだ

祈ることを愛しなさい。
日中たびたび祈りの必要を感じるようにしなさい。
祈りは心を広くして、
神ご自身という贈り物を受け入れることができるようにします

軽い女とは重くなるほどの恋愛に耐えきれず重い荷物を棄ててしまった女のこと

本当の愛国心とか勇気とかいうものは、
肩をそびやかしたり、
目を怒らしたりするようなものではない