名言大学

#挑戦

GEは、
人種や国籍に関係なく大きなチャンスをくれます。
成功したら、
自分が想定している3倍のチャレンジを与える方法で人材育成をしています

最小の経費で最大の価値をつくり出し、
結果として「付加価値」を最大にする。
この活動を通じてアメーバ(採算単位)は、
つねに挑戦を続ける創造的な集団となる

自分はこういう人間だという縛りを取り除くことでどんどん新しい挑戦ができるようになります

あっさりと夢をあきらめてしまい、
あとになってそれを後悔する人があまりに多い。
生計を立てる仕事に打ち込むことは重要だが、
・・

どんなことでも、
「これはダメだ」とあきらめるのではなく、
「ではどうするか」と考えることに大きな意味がある。

途中で勉強を放り投げてしまえば、
いままでやったことが無になってしまい、
取り戻すためには休んでいた期間以上のリハビリが必要だ。
はじめた以上は、
毎日ちょっとずつでも続けることである。
努力が実って成果を手にしても、......

人生とは未知の自分に挑戦することだよ

何もかも上手くいかないと気が済まない完璧主義者は、
それがいいことだと思っているフシがあるけれど、
それで周りが迷惑することもあるんじゃないかな。

焦らない。
でも、
あきらめない

「無謀だから」ってのはやらない理由にならない…俺には見えてる…それを信じて進むしかない…だからここは引けないね…

私が会社説明会を訪れる学生たちに必ず伝えているのは、
「最初はできるだけ小さくて優秀な社員ばかりいるベンチャー企業に就職しなさい」ということだ。
小さな会社でさまざまな難しい業務に果敢にチャレンジすれば、
何倍も早く成長できる。
そこで存分に自分を磨き、
いつかは起業して欲しい。......

人間には無限の可能性が秘められている。
だからこそ、
誰もが夢を持ち、
それを実現させようと頑張れる。
なにを頑張るかと言えば、
まずは自分という人間を磨くことだと僕は思っている。......

解決不可能と思われた障害を一つ乗り越えると、
他の障害がそれほど苦にならなくなる。
くじけることなく挑戦し続ければ、
たいていの人は自分の夢よりも大きなことを達成できる。
大きな夢を持つことが大事なのだ。
基礎をしっかり固めて、......

夢を見て、
あきらめなければ実現できる。
すばらしい宝物になった

あなたは困難な仕事を自分に課しましたが、
あきらめずにがんばれば、
うまく行くのです。
そして、
成功への障害を克服することが・・

新しい挑戦で、
業界に刺激を与える。
それが私たちのやり方です

チャレンジしないまま残りの人生を後悔して過ごしたくない

和毅が本気でやりたいのなら挑戦を受ける

「逃」は、
しんにょうに兆し。
そして、
また時間をおいて、
しんにょうを手ヘンに変えて「挑」挑戦するんだ

不運があきらめから生じる事は間違いないが、
幸運はそれを目指した者がつかむのだ

仕事に困難や失敗はつきものだ。
そのようなときに、
困難に敢然と挑戦し、
失敗に屈せず、
再起させるものが執念である。
できないのは能力の限界だからではない。......

(ヨーロッパで挑戦することを決めた当時)日本では選考基準が曖昧なので、
何を目指していいのかがわからない

自分の地平を広げれば、
無限の可能性が開かれる。
失敗したことのない人間は成功することもない。
たゆまざる挑戦が成功に繋がるからだ

世の中に失敗というものはない。
チャレンジしているうちは失敗はない。
あきらめた時が失敗である

チャレンジ。
これこそが人生だ

ルーキーも試合に出しています。
外から見てどこか足りないと思っても僕は気にしません。
逆にひとつでも持ち味があれば、
チャンスはある。
僕は自分の持ち味を出してチャレンジする空気を大切にしたいんです。
だから、......

諦めてはないけど…負ける覚悟はできたつもりだ。
怖いものなんてない…全力で…いけっ!!

演者である自分なりの想像があったり、
観客である皆さんの想像もちろんそうだし、
本だったら読者もそうですよね。
そこに何が“正解、
何が“不正解ということはなくて、
この原作を自分なりにどのように感じて、......

あきらめずにいれば、
あなたが望むどんなことだってできるものです。

変わり、
変わらないものも持って挑戦し続ける人でありたい

目標が達成できなくても、
チャレンジすると必ず得るものがある

既存のものから類推すること日常生活を営む上では必要ですが、
何か新しいことに挑戦するときには、
この物理学的なアプローチが有効です

挑戦とか戦略という言葉が、
実は僕はあまり好きではないんです。
やりたいことがある、
描きたいものがある。
それが最初にあるのであって

私が「努力」「挑戦」をしていくことにおいて、
「楽しい」という気持ちはとても大切なものだと思っています

どんなチャレンジも心踊るものです

人々は求婚から、
人生の避けがたく妥協的で、
好(よ)い加減のところであきらめる外(ほか)、
満足のないという事実を知る。
彼・・

何に対しても前を向いて、
チャレンジする気持ちを大事にしています

慌てなきゃなんねぇほど、
できることなんてねぇだろーが さっさと行けよ!

どんな小さな挑戦も、
生きた証として自分の中に刻まれるから、
果たしても果たせなくても、
意味があるんだって思います

俺たちの命があと・・・1日だろうが、
60年だろうが、
”やりたいことをやれる”時間は、
あまりにも短い・・・

大人はせいぜい、
子供が新しいことに挑戦する練習をさせてやるくらいです。
子供が助けを求めてきたら助ける。
そうじゃない限り、
放っておく。
そういう態度も必要でしょう

私がビジネスをしたいという意志の根底には『楽しさ』がありそれがはじめからやってきたことのすべての核心をなしている。
安易な選択ができる機会も多かったが、
あえて難しい方を選び挑戦してきた。
そのことで人生はより中身の濃いものになった

負けたらプロを諦めなきゃならない大一番だから、
死ぬほど緊張するかと思ったのに、
意外に落ち着いてるのはきっと…もうこれ以上ないくらいやってきたから…

難しい技だからこそ、
挑戦したい

ひとつの夢をつかんだと思ったら、
次の夢が出てくる。
夢にチャレンジしているから、
俺はすごく若いわけです

目標に挑戦して成功し、
実績を積み上げれば自信になる。
育てる側にすれば、
達成感を与えることができる

2012年は私にとってチャレンジの年だった。
辛い別れがあった中で久しぶりにグランドスラムでの優勝も飾ったわ。
それはとても良かったし、
良い状態にいるのは確か。
でも今は、
より経験も積んだ中での今の生活には、......

楽しかろうが楽しくなかろうが何かに挑戦し続けてるって事が大事だってことが分かったの

挑戦をしようとしない人は、
勝利の醍醐味を知ることはできない。

ローガン・ピアソール・スミス

(ダンスを辞めたいと思ったことは?
)結局、
無いです。
あきらめて地元に帰ろうと思ったこともあるけど、
心臓が動いているし、
踊るとは生きることだから

人生はいつまでもチャレンジしていいし、
夢を追っかけ続けたっていい素晴らしいもんだけど

夢を追うのは、
ギャンブルじゃない。
あきらめなければ、
必ず勝てるゲームだ

もっと世界に挑戦して欲しい。
世界という舞台で戦うことは、
つらさ以上に、
自分自身だけが感じる喜びがあるんだよ

何かを自由に選べるということは、
子供が自分で色々考えたり、
調べたり試行錯誤したり諦めたりしながら「自分の意思で決めて挑戦する」本当に良い機会だと思います

炭酸ガスは有機物の素なので、
悪者であっては困る。
今の有機化学で最も大きな問題は(炭酸ガスを吸収して酸素を出しエネルギーを取り出すという)植物の光合成のようなことをどのように科学的にやるかだ。
これが出来たらノーベル賞を2つや3つ取れる。
チャレンジするように若者を啓蒙できたらいい

「自分を大事に」という気持ちを振り払って、
負けるかもしれないが挑戦し続けようと思った

いつの時代も、
若者は無限の可能性を持っています。
他人に押しつけられたり、
簡単にかなったりする夢ではなく、
もっと大きな、
夢を持って欲しい。......

海外で「挑戦」しているという感覚はほとんどなくなりましたが、
自分が「外国人」だということ、
「結果を出す」ことというのは、
常に頭の片隅にあります

個人的には色んなことに挑戦して、
一人の人として大きくなりたいなと思ってます