名言大学

#スポーツ

日本の将来を考えると、
危機感も強いです

僕が野球界で初めてウェイトトレーニングを取り入れた時、
周りはなんて言いました?
なんて馬鹿なことをしているんだ。
でも、
今はどうです。
正しいことなんて誰にもわからない。......

どっかの偉い監督は試合中に『考えて走れ』とか言ってるみたいだけど、
今のサッカーに考える時間なんてない

僕が心配しているのは、
世界一の選手かというより、
自分が良い人であるかどうか

無駄なファウルはするな。
カードは自分でもらうものではない。
相手に出させるように仕向けるんだ

楽しみがないって、
そんなことはありません(笑)。
僕だって、
普通にマンガ読んでいる時とか、
楽しいなって思ってますよ

銀という結果には全然満足していません

Jリーグができたこともあって、
サッカーができるのは当然と思っている選手も少なくないんじゃないかな。
甘いよ。
いつまでもプレーできるクラブがあるわけじゃない

スポーツ選手は結婚をした方が良い。
守るものがあり器が大きくなる。
子供ができてもすごく頑張ろうと思える

市選抜にも県選抜にも東海選抜にも選ばれなかった人間が後で世界選抜に選ばれたわけです

紅白が裏で、
俺たちが表だよ

アントニオ猪木

人間、
自分ひとりでできることには限界がある。
だけど、
人と力を合わせると、
不思議なことに不可能も可能に、
夢も現実になっていく。......

絶対自分が正しいという確固たる信念がありましたから、
どんなにブーイングされても凹みませんでしたね。
頑固なんですよ

以前から親交のあった修斗ヘビー級王者、
エンセン井上の下ですぐに弟子入り志願

もちろん、
一人ひとり夢や目標は違うと思いますが、
それぞれの夢に向かって決してあきらめることなく、
頑張る気持ちを大切にしてください

人気が出て、
ファンの方から声援もらうなんて考えなかったですから。
「プロレスだけやれればいいや」って思ってましたからね

弱いチームを引き受けるのは男のロマン

高校野球ちゅうのは一人の巧い奴がいて、
勝つゆうのが高校野球ではない

三沢さんと初めてシングルをやったときも、
「食ってやる」っていう気持ちだけだった。
だけど、
噛み付いたら、
俺の歯のほうが折れる、
みたいなね

試合に勝っても、
どれだけ鍛えても、
自分が強くなったなんてことはとても言えない

自分がプロになることによって全員が裕福になる

イヤなことが起こったときほど、
死に物狂いで働きかけなきゃいけない

彼のしつこさには本当に感謝しているよ

福岡ダイエーホークスの監督に就任して、
チームの指揮をとったとき、
本当に驚きました。
同じ野球をするのに、
こんなにも違うものなのかと。
それまで僕はジャイアンツの野球しか知らなかったわけです。......

ボールを運んでくれた人がいる。
パスを通してくれた人がいる。
ドリブルしてくれた人がいる。
ファールをもらってくれた人がいる。
私はボールを蹴っただけだもん。
ただ…みんなの思いを右足に乗せて…。......

泥臭い、
かっこわるい。
そういう野球ができて初めて上位にいける

何か一つを上げるのでは足りず、
全ての能力を上げないと活躍できません

そして、
マウリツィオから勧められた本のタイトルをいくつか思い出し、
そのうち2つを出してもらって、
買って帰って読み始めた

自分の限界を超えさせてくれるのは他人なんです。
だから、
それが家族、
仲間、
対戦相手だったり

自分の現役時代と現在では、
練習方法や練習環境に違いはありますが、
「いかに意識を高く持つか」という根本に変わりはありません

でも、
やっぱり選ばれるっていうのは誰しもが出来ることではないんで、
すごくびっくりしていますけど、
それと同時に光栄に思います

ピッチングはやっぱりコントロール

勝ったらうれしいじゃないですか。
そう思っていたんですけど、
アテネのときに初めてうれし泣きしたんです

夢を持つ子どもたちにとって大事なことは、
その夢に対してどれだけちゃんと向き合えるのかだと思います

自分のやるべきことを、
地に足を着けてしっかりやっていく

負けたくないという言葉は好きじゃない。
勝ちたいはまだいい。
けど本当は勝つんだという言葉が一番好きだ

オフに入るにあたり、
改めて、
やらなければならないと強く思ったことです。
技術的なレベルアップもしなければいけないので、
手を抜いているヒマも、
遊んでいるヒマもないと

主婦には終わりが無い。
あるとしたら旦那が死んだ時だ

(“これぞという選手は長嶋さんのように自宅の地下に呼んでバットを振らせますか?
)私から押し付けることしない。
だが、
本人が目の色を変え、
時間を惜しんで私の家に押しかけてでも見て欲しいというなら、
もちろん、......

サッカーでは、
それぞれが「個」を活かしたプレーができないと、
局面を打開することができません。
だから、
あまり細かい指示を出すのは、
日本人選手に対してはマイナスではないかと考えます

選手をよく見ていれば、
その選手が進もうとしている道が見えてきます

サッカーを日本の文化とする為一生懸命走ってきました

サッカーは僕にとって信念…人生そのもの

病は気から。
気力で、
病気は治る

デビュー直後はとにかく試合に勝てばいい、
勝てばチャンスがやってくると考えていたのですが、
次第に 「お客様に楽しんでもらいながら勝つ」 というスタンスに切り替わっていきました

サッカー選手としての力はピッチの上で証明すればいい

(麻雀で負けないコツは?
)勝つまで打ち続けることだ

彼女は怖れていた

筋トレによって筋肉を傷つけてるな、
負担かけてるなって気持ちもあるんですよ。
だから、
体にいいものをいっぱい食べてあげようと思う

京都の片田舎にある無名校から、
十把一絡げのテスト生として入団した私は、
最初から努力以外にこの世界で生きる術はないと分かっていました。
だから連日連夜、
誰よりもバットを振りました。
3年目でレギュラー、......

不安だから練習すると思いますし、
恐怖心があるからここまで来られたのではないかと思う

俺は人が喜んでくれるのが、
生きがいというか喜び

筋トレをするようになったのは高校時代

僕も最後の、
野球が公式種目だったオリンピックに、
最年少で参加させてもらいましたし

現在では、
どの格闘技が一番強いかよりも、
どの人が一番強いかを争うものになってしまった。
またそこでは、
肉体の強さばかりが表に出すぎて、
技術のぶつかり合いがあまり見られない

スノーボードに対する愛情はずっとこのままでいたいと思います

どっかのゴマすり野郎のG1チャンピオン。
言っとくけどプロレスは喧嘩だからな。
俺がテメェの存在を消してやるからよ。
そこに座ってるよ、
小ダヌキ、
オメーに言ってんだよ!

ときには嵐のような逆風が人を強くする

勝ててうれしいです