名言大学

#スポーツ

(スペインは)ボールのスピードも違うんですけど、
最初のボールまわしから自分の仕事をしないと、
めっちゃ怒られるんですよ

ダメかも、
と思うことはあっても諦めることはなかった

憧れを持ちすぎて、
自分の可能性を潰してしまう人はたくさんいます。
自分の持っている能力を活かすことができれば可能性は広がると思います

日本チャンピオンになれば良い、
実業団チャンピオンになれて満足だ、
という考え方ではなく、
「世界で一番になるんだ」という目標を共有し、
互いに切磋琢磨できる柔道部にしたい

(タクシーの運転手に)そこ右に左折して!

プロで通用するには、
1軍ですごいんちゃうかって構えていたらダメ。
ちょっとはナメておかないとダメだと思うんです。
みんなそれがなかなかできない

サッカーの試合とは絶対に一人では成立しない。
君たちの人生も同じじゃないか

古いパソコンってシステムが立ち上がるまでの時間が長いじゃない。
それと同じなんだよね。
山崎なんかは元々体が柔らかいからすぐに動けるんだろうけど、
僕は固いから無理。
1月の自主トレから徐々に体を温めていってキャンプで仕上げるとなると、
中盤くらいまで時間がかかっちゃう。......

勝利を目指すのなら、
遠慮はするな

人々にプレーを褒められるのを聞くのはいつだって美しいこと。
いつも言ってるように、
僕は引退したら、
過去を振り返って、
自分が達成したものに気づくだろう

たとえ批判されても、
それをエネルギーに変えてピッチの中で発揮したい

道場で汗水たらして涙をこぼして頑張っていたものをリングで出さなきゃいけないんだ

そうしたチャンスを掴んだのは、
やっぱり辛い経験を乗り越えて、
あきらめずにチャンスを待つことができるようになっていたからだと思う

ビビりな人間ほど、
逆に強いんじゃないかと思う。
僕だって、
打たれない為に必死になりましたからね

あからさまに努力してたら、
できて当たり前と思われちゃうじゃないですか。
それじゃ「すげぇ!」って思ってもらえない。
昔から注目を浴びるのが好きなんですよ

常識にとらわれたくない

自分が入ってチームが何も変わらなかったと言われるのが一番、
イヤだった

他人に好かれなくてもいいから、
他人に嫌われることだけはするな

ぼくが仏教徒としてここにいるのは、
創価学会の会員すべてのおかげだよ

才能を最大限に発揮してくれて、
他人に負けないものを自分が他人に見せられる、
それがプロの集団じゃないのかなと。
だから、
全てを追っかけたらダメなんだと思う

私がレフトへ2塁打を3本飛ばすより、
ライトへホームランを1本打つのをファンは見たがっている。

わからないです。
だいたい会長に任せてあるんで。
まあ言い続けてれば何か変わるかなというぐらいですね

時間軸、
空間軸、
他人軸に縛られず、
自分軸で生きる

夢や目標に向かって頑張る姿は、
とても素敵なものです。
また、
その頑張りはやがて人生の財産になっていくはず

妥協は沢山してきた。
自分に負けたこともいっぱいあります。
ただ、
野球に関してはそれがない

自分の周りが見えるという余裕ができて初めて、
本当に周囲が見えてくる。
他の人はそうではないかもしれないが、
とりわけ「おれの尺度、
おれの考え」という点で、
この観察眼は非常に大切なんだ

結婚願望、
ありますよ。
でも、
今はレスリングかな

新しいことを始めると、
今まで高い確率でできていたことが一時的にできなくなることがあります

ああいうゴールに飢えているやつが結果を残す。

1番すげぇのはプロレスなんだよ!

ロッベンとリベリーでしか攻めないと決めてかかっているような感じです

(2018年12月31日のメイウェザー戦について)エキシビジョンなんで、
そうっすね・・・・負けにはならないですけど、
心には一生残る

野球に限らず、
どんなことでも最後は『人』に行きつく

ナショナルトレーニングセンターができたり、
スポーツ基本法ができたりして、
国がスポーツ選手をバックアップするようになるとますますスポーツ選手の責任や言動の注目度が高まってくると思う

重要なのは負けたとしても全力を出すること。
もう1回やらせてくれれば勝てる、
などと選手たちに思わせてはいけない

だから私は、
個人としてもチームとしても、
つねに最悪の状況を意識的に想定している。
そして、
何が起ころうとも、
どんな事態に直面しようとも、......

興が乗るとマイクを握ることはあるんですよ。
ええ、
いわゆるひとつのカラオケですか

物足りないというか、
モチベーションがなかなか上がらないというか。
私を倒して世界に行きたいという若者が出て来てほしいのだけど・・・・

自分の情熱に従え。
自分の本能に忠実になれ。
人の群れに惑わされず、
いつも自分でいろ

プロ選手としてやっていきたいなら、
現状、
海外に行くべき

普通は、
ゴールマウスの端に蹴れば決められる。
その時、
自分の狙ったところに思い切って、
自信を持って蹴れるか。
迷ったら雑対に止められるから、......

ここで使わなかったら、
あいつ(枡田)が死んでしまう

自分の力でやります。
必ずまずは自分の力で

相撲はほかのスポーツとは位置づけが異なりますからね。
相撲は競技であると同時に日本の文化でもあります。
つまり我々は文化の守り人だと思うのです

己の器を悟るのは大事ですよね。
人間、
そんなに最初からだいそれたことできるわけないんですから

結果的にヒット、
ホームランになったものを褒められて喜んでいたのでは先がありません

答えは泥沼に埋まっている。
それを見つけ出すには、
ボールを打ち続ける以外にない。

まだ何も成し遂げてない

夢を持て!でかければでかいほどいい。
とにかく、
夢を持て。
大風呂敷きを広げて収まりがつかなくなってみろ、
やらざるを得なくなるではないか

原因があって、
結果がある。
サボったら、
サボっただけの結果しか出ない。
野球に携わるすべての人が、
スポーツマンシップを意識したい

私が「合宿に参加させてください」と言っても、
「どうせ朝練だけだろう」「毎日は来ないよな」とナメられていたと思います

勝負に近道なし、
勝負に失望なし、
勝負に待ったなし

主婦には終わりが無い。
あるとしたら旦那が死んだ時だ

(サッカーが大好きなんですね)はい。
大好きです

追う展開になると思っていたら、
逆に終われる展開になって、
本当に昨日(準決勝)に引き続き面食らいましたね

世界中のシングルマザーっていうのは私がどうこうっていうよりもすでに強いですよ。
強い母であり、
父親の役目もしないといけないですから

「ケガをしていても、
いわなければケガではない」そのように私が考えるようになったのは、
このときからだった。
多少のケガなら隠してプレーする—そう覚悟を決めたのだ

俺はそれまでずっと臆病で、
喧嘩なんかしたことがなかった。
しかしそのとき(鳩を殺された時)は、
湧き上がってくる怒りを抑えることができなかった

成功か失敗かなんて誰にもわからないし、
誰にも決められない。
今の僕に自分が成功しているという気持ちはない。
ただ、
成功させたいと願い、
毎日を100%で生きようと努めている