名言大学

#女性

歴史上に名を残している人物は圧倒的に男性が多いですが、
それらの偉人だって必ず女性に支えられていたはずですよ。
そもそも女性の命がけの営みがなければ、
我々男性はこの世に生まれてくることもないのですから

できる為にはどうすればいいか、
そこを考えてそこに向かってゆくということが大事であって、
できない事を並べ立てることは全く以って私達の任務から外れてますよね

(自分)カッコイイ!!

州ごとにクラブチームがあるので、
チーム数も選手数も指導者数も多い。
子どもから大人までがサッカーに触れている環境なんです

普段、
風を感じると、
「今日は飛べないな」とか「いい風吹いてるな」とか思っちゃいますね。
風速何メーターとか分かります

自分の理想型、
こうしゃべって欲しいという願望です。
時代から離れているとよく言われますが、
わたしは敬語を大切にしているんです

「ワークアウトをしている時に『辛いな』『やめたいな』という気持ちは誰にも襲ってきます

伸びていく選手には、
強力な親のサポートがあったのです。
このことは共通していますね

学びを習慣に変えた20代は血肉となり、
今の私に繋がっています

まずは、
「簡単なものほど伝わりやすい(簡略化)」「必要な時にはいつでも深い情報に入れる(階層化)」「全体像がいつでもわかる(フレームワーク化)」の3つを心がけてみましょう

色んな作品に恵まれた

スプーンはちゃんと舌上に乗せて下さい

泉大津は、
だんじり(山車)とだんじりをぶつけ合う「かちあい」が名物なんです

ケガをして思ったんだけど、
テニスはキャリアであって成功したいし、
全精力を傾けるべきものだけれど、
人生にはほかのものもあるということ。
たとえ、
いい結果が得られなくても、......

一部薬物や大麻擁護派は、
この社会の決め事がおかしいとか主張するけど、
法で認められてない事を擁護しても難しいと思う

周りのみんなの幸せが私の幸せ、
って感じることができるようになった

多くの日本の学生が日本の大学・大学院だけではなくて海外を視野に入れてもいいのではないかと私は思っています

この大会で勝つことしか考えていなかったから、
いつ始まるのかも分からない

意外に結果が出るのは肩の力を抜いた時だったりしません?

(テレビ番組でホテルで一人で寝れないというエピソードの際)あんまり知らないところとかで、
ホテルとか怖くて・・

(ゴルフは)普通のスポーツにはない奥深さや面白さがあるうえに、
仕事にして賞金も稼げる。
あ、
こんなにいいスポーツはないな、

悔しいって気持ちだってそこで立ち止まりさえしなければきっとその先は「楽しみ」でしょ?

わたしは、
一七歳。
一七歳は『楽しき一七歳』と呼ばれると聞いている。
一七歳であるということは、
一七歳だったということは、
一七歳になるということは、......

その人自身が自分の個性を大切にしていて、
自信に満ち溢れている人ってすごく光ってるし、
カッコイイ。
そんな人に、
私も将来なりたいって思う。
今はまだ自分で納得いってないからその過程

やりたいことが訪れるのを待つのも一つの手です

自分に乗り越えられない壁はない

私の人生に選択肢はありませんでした。
でも両親がリスクを冒してくれました。
私が強い心を持っていられるのはそんな両親に育ててもらったから。
感謝でいっぱいです

どんな風に自分にとっての運命の一冊に出会えるのかを考えるなら、
まずは「大好き」「これについてもっと知りたい」と思えるような、
興味の源を辿っていって、
その関心にまつわる本を探していくことかなって思っています

妹はエロスを探しに旅立った

そもそも、
結婚というシステムに何の魅力も感じないのです

嫌なことがあったときこそ自分を追い込んでハードにトレーニングします

芸に対してアンテナを張って、
事務的なことももちろんチェック、
そして自分の満足する作品を作り上げる・・とにかく時間が足りないくらい大変なんですけど・・

不要な枝葉を切り落とし、
身軽になること。
維持や執着を捨てて素直になること、
他人の意見に耳を傾けて謙虚になることが成熟ということ

命あるものには必ずいつか死が来る。
生と死は正反対じゃなく隣り合わせにあるもの

こういう日はオープンカーに乗りながら彼氏とドライブしたいなーと思いながら自転車でひかりの待つ寮に向かう日曜日の午後。
さいこおおおおおおおおお!!

私、
この仕事に向いてる!とは、
あまり思っていないかもしれないです

無名な時からこんななので、
当時は「態度がでかい、
生意気」って言われたんですけど、
世に知られていくと同時に「有名なのに、
いい人」に変わっていったんですよね

好きなことに打ち込んでいると、
自分、
自分って自分のことしか考えられなくなる

ボクシングは、
稼げる仕事だなと。
自分が頑張れば頑張るほど結果がついてくる

勇気があるというのは無条件で誰かを愛すること

もっと若い子たちが出てきてくれて、
一緒にダブルスを組みたいなって思っているので、
同じ年代の子たちがどんどん出てきてくれると嬉しいです

だめなものはだめ、
とはっきり言う。
その点では絶対譲らない。
できるまでやらす。
それは「きつい」のとは違う

隣に誰かがいてくれるのを見るのは素晴らしい事。
特にその人が自分自身の人生をしっかり築いていて、
一人の大人として成長していて、
私がしている事を尊敬してくれながらも、
その私の人生の大きな一部でいてくれる。
それはどんな関係であろうととても難しいバランスなの。......

表現方法が的確でなければ勘違いや誤解をされる。
かっこつけすぎてもかっこ悪くなるし、
難しい言葉じゃなく、
普段使っている言葉で響かせるのが面白い

生きているだけで楽しいってことを、
私は忘れたことはないわ

夫が帰ってくるまではベッドで寝ない。
ベッドまで連れていってくれて、
その間にコミュニケーションがとれる

瞑想をすることで、
聖なる波動を浴びて、
そのエゴを溶かすことはできます

(最後まで生きる強さはどこから湧いてくる?
)基本はその人の中に本来あるものと思います。
うまく見つけることが私達もお手伝いしながら、
ご家族に絆や愛情っていったものを土台にしながら、
うまく芽を出すかどうか。
それを見つける作業っていうのがすごく大切な看護の部分かな

暗闇を呪うくらいなら、
ローソクに灯をともしましょう

泣いているところを見ると、
何かすごいなと思って・・「ああ、
こんなにうれしいんだな」と

愛情があるかどうかを確認しないと、
成り立たない関係なら、
やめたほうがいいわね。
彼のことを好きなんでしょう?
いいじゃない、
それで

(訪問看護には何が大事?
)観察力を高めることは重要です

否定するよりも、
他のやることを肯定的に言ってみる

実際に試合の応援をして、
そこで初めて、
“オリンピックってこういう場所なんだと・・

初めの頃はレッスンして、
ステージに立って、
何がなんだかわからずに日々を生きるのに精いっぱいでしたからね。
だんだんステージの楽しさとか応援してくださる人が増えていくうれしさを知っていく中で生まれたAKB愛なんだと思います

(ウェディングプランナーになった理由)自分の大事な人が同じ日、
同じ時間、
同じ場所に集まるのは結婚式しかない。
親への感謝が伝えられる場でもあり人生一番のイベントに関わるのは究極のサービス業と感じた

人間って年を取れば年をとるほど、
そう単純に感動なんかしてくれないんですよね

もうこれで行くしか自分たちが世界一になれる戦術はないんだ、
と吹っ切れました

私としては満足しています。
1度6巻を読めばそれは明らかでしょう。
つまり、
そうなの。
そうなってるわよね?
私達は知っています。......