名言大学

#経営者

常識に囚われてはならない。
未知の世界はその向こうにある

どれだけいいインプットを入れているかが勝負

私たちの人生を決めるのは、
何を所有しているかではない。
世の中に対してどのように貢献するかで決まる

一緒にいるのがつらくなったら離婚は困ったことではない。
結婚生活、
ご卒業おめでとう

“先見力と“創造力が勝負を決める

いままでの日本経済は伸びる一方だった。
しかも成長のテンポが予想以上に速かった。
だが最近は事情が変わった。
作ったから売れるという時代ではなくなった。
売れるものを、
売れるだけ作る。......

本質を見失ってはいけない。
見失うと、
いつでも「改革」という美名のもとに大切な本質が失われる。
変えるべきは変え、
変えないべきは変えない

明日できることは今日するな。
棚からぼたもち。
あわてないあわてない、
ひと休みひと休み

ゲームを豪華に、
そして高度で複雑なものとするだけでは、
ゲーム熟練者(ヘビーゲーマー・コアゲーマー)に飽きられ、
今までゲームに触ったことのない初心者にもとっつきにくいものになり、
市場がゆっくりと死んでしまうのではないか

お客様や社会の新たなニーズへの対応において、
競合他社に後れをとっていることがわかれば、
社内に危機感が広がります。
そうすると社員たちも経営改革に積極的に取り組むようになります

人間は平等じゃない。
美人に生まれる人も、
そうじゃない人もいる。
気に入ったものをひいきしてしまうのは、
しょうがない。
でも、......

人生には二種類の経験しかない…成功する経験と学ぶ経験である。
エジソンは電球を発明するまでに何回失敗したのだろうか。
答えはゼロだ。
彼は毎回の実験から学ぶようにしていたからである

ほとんどの経営者は儲けること、
売り上げを伸ばすことばかり考えてしまいます。
自分の立場になってしまってはいけません。
朝から晩まで「お客様にとって」という言葉が1日何回出るのか。
1日最低10回は出ないといけません。
そして言葉だけでなく、......

社内に高学歴の人が多くなってきましたが、
リスクもあります。
解答欄があって正解を言い当てて褒められることに慣れている人を間違って採用すると、
ベンチャーは解答欄がない世界なので通用しません

僕は、
あらゆる側面から精査したうえで事業を興しているので、
すぐに結果が出なくても不安はありません

順境なら「よし」。
逆境なら「なおよし」──。
自分の環境、
境遇を前向きにとらえ、
いかなるときでも、
努力を重ね、......

今までのやり方を変えるのはしんどいことです。
変えさせる私だってしんどい。
でも、
「嫌われていいんだ。
だって正しいことなんだから」と思うと、
強くなれます

完璧でない人間同士がお互いにできることを補い合い、
助け合って生きることで、
人とのつながりに感謝でき、
自分も謙虚になれます

今の大人たちも、
全員とは言わず一部でもいいから、
いかがわしい若者のエネルギーに対して、
「もしかしたら、
これが日本の未来にとって必要なことかもしれない」という風に、
理屈で理解できなくても直感で感じ取って、......

自分のためだけにする努力よりも人の幸せのためにする努力の方がやる気が出る

買収する際に株式発行を選択するのは、
それによって得られる価値が相手に与えるものと同程度の場合だけである

これからの日本は、
インテレクチュアル・プロパティ(知的財産)やクリエイティビティ(創造性)で差別化を図っていかなければなりません

何かを始めるためには、
喋るのをやめて行動し始めなければならない

相手の都合で機嫌が悪くなっているのだから巻き込まれてはいけません

うちでは仕事で関わる同僚たちが、
成果に基づいて一人一人を評価します。
報酬もそれで決まる。
上司1人の判断ではなく、
互いに評価するので公平性があります。
自分の評価に文句を言う社員は1人もいないと思いますよ

お前を5分叱ることで、
お前はわしを2時間も3時間も占有したんやど。
わかっとるやろな。
わしがもう何も言わんようになったら終わりや。
わしが叱ってるのは、
お前に期待してるからや

私は全国の得意先を回り、
社長就任二ヶ月でいただいた名刺が2500枚を超えた。
そんな社長はビール4社の歴史には珍しいと言われた

石垣のように、
基礎からきちっと積み上げているからこそ、
上質さと手軽さを両立させた商品を投入し、
新たな需要を掘り起こすことができるのです。
セブンイレブンの平均日販の高さは、
基礎からの積み上げと未来を起点にした発想の産物にほかならないということです

素直に「俺はまだ未熟なんだ」こう思えるようになった

自分にどんなに素晴らしいアイデアがあっても、
相手が全く違うことを考えていたら僕は何の作用ももたらさない

太陽の光線は、
美人の顔も照らせば、
犬のくそも照らしているぜ

男はいかに丸くとも角を持たねばならぬ

機会が自分のところに来た時に、
チャンスに乗れるかどうかの、
最低限の準備は要る

隣の人と話をするのは、
どこまで自分が未知の世界に飛び込めるかのトレーニングの場でもある

彼の成功の哲学は簡単だった。
すでにうまくいっているやり方をよそで見つけてきて、
それを自分の事業に活かすのである

平和──国際関係における、
戦争と戦争の合間の、
だまし合いの期間。

当社が日本の一角にあるとの観念を一擲せよ。
国境を意識するな

日本のブランドと海外ブランドの扱いはまったく違います。
僕はそれが納得出来ないし、
この状況を変えるには何が必要かを常に考えてきた

僕の人生は単純です。
〇か×か。
やるか、
やらないかです。
やると決めたらとことんやる

自分を評価するときは、
周囲の人を基準にするのではなく、
目標までの距離で評価せよ

消費者はより新しいものを、
より質の高いものを求め続ける。
供給する側がひとたび妥協したらすぐ置いていかれます

他人の短所を見れば憂うつになり、
他人の長所を見れば人生が楽しくなる

ブランド力を向上させるには、
会社を構成する社員一人一人の質を高めなければなりません。
通信販売は、
消費者と直接顔を合わせるわけではありません。
テレビやラジオ、
チラシなどを通して販売する商品を説明し、......

音楽は全部データになってしまう、
CDは本当に好きな人のためのマニアックなジャンルになってしまう、
そんな危惧は10年前くらいからあった

家庭を快適に保てないで、
天下を治めることはできない

数年前、
1週間の業務の改善イベントのときにある人物を雇いました。
その男性はトヨタなど他の会社で経験を積み、
エグゼクティブとしてその業務分野を長年率いてきた人でした。
彼はいつも大声で叫びます。
社内でその人は「コンサルタント」ではなく、......

若い女の美しさは絶対に枯れる。
枯れたとき、
返り咲くのに必要なのは経験値

コンピューターとかいろいろ進化するだろうけどさ。
コンピューターを使うのは人間であくまで道具だからね。
基本がない職人が使ったってどうしようもないよね

普段の生活の中でとても簡単にできる感性の磨き方をご紹介しましょう。
それは、
新商品が出たときに、
それが売れるか売れないか、
自分の感性に従って予測を立て、
その結果をあとで検証するという方法です。......

10年、
20年経っても欲しいと思うものを作っているかどうか、
これが私の投資判断の基準です

私達は大事な役目を背負っており、
インターネット、
そして、
その仕組みを改善しようと試みている。
情報がどのように伝わっているのか、
何に人々は集中するべきなのかを誰かに尋ねてもらいたい。......

「人間とは感情の動物」ではなく、
「人間とは感情を統御しうる生物」なり

ビジネスを含めて、
何かが起こればそれはチャンスに転換できます

通所型が良いのか訪問型が良いのかは、
地域によって大きく異なる。
また医療的な処置が必要な人への支援をどうするかも大きな課題

ブランドは名前を知っているとか、
製品を持っているとかではなく、
多くの人がブランドに接して、
喜び、
親しみ、
尊敬などの前向きな印象を抱くことが必要です

私自身、
あらゆる仕事は仮説から始めます

人は自分の信じる思想が攻撃されてると感じると過剰な防御反応を示すが、
戦う相手を見誤ってはいけないと思う

もっといい答えってないのか

追い続ける勇気があるのなら、
全ての夢は必ず実現する

自分が一番大きな大風呂敷を広げてやるっていうか、
ビジョンとか目線を広く持って、
従業員もなるべく広く、
広く、
引っ張ってあげる