名言大学

#作家

先(ま)ずやりなさい。
必要なのは、
やってみる勇気。
失敗すれば、
又やれば良い。

どのような真理をもってしても愛するものを亡くした哀しみを癒すことはできないのだ。
どのような真理も、
どのような誠実さも、
どのような強さも、
どのような優しさも、
その哀しみを癒すことはできないのだ

嫌な事からは距離を置く。
嫌な人からは距離を置く。
自分が気を付けていても、
嫌な事や人は向こうからやってくるものなので、
最低限、
自分から近寄らないことが大事

長く続いた友情なのに、
別れるときはあっという間だ

両親も知的障がい者ですので、
家事や育児の様子はひどいものでした。
父親は働きに出ていましたが、
母親はヒステリックなところもあり大変だったようです。
私の母が何度も何度も足を運び、
掃除やいとこの学校の諸手続きなどの世話をしていました。......

私は一生、
身を立てようという気にはなれず ふらりふらりと天然ありのままの生きかただ 頭陀袋には米が三升 炉ばたには薪が一束 悟りだの迷いだの、
そんな痕跡なぞどうでもいい 名声だの利益だの、
そんな塵芥なぞ我れ関せずだ 雨ふる夜に苫のいおりのなかで 両の足をのんびりと伸ばす

抱き上げるということで、
赤ちゃんが気持ちよくなり、
生活が平和になるのなら、
泣かなくても1日のうちに何度か抱いてやりたい

年をとればとるだけ「年をとると知恵が付く」という原理を信じられなくなってきた。

ヘンリー・ルイス・メンケン

お釈迦様は「この世は苦だ」とおっしゃいました。
お釈迦様は国が戦争するのも、
自分の国が滅ぼされるのも見ました。
人間の嫌なところを見て、
自分が可愛がっていた弟子がどんどん死んで孤独を味わいました。
それでも、......

幸せとは習慣である──そうなるよう努力せよ。

古代人は死を尊敬する道を知っていたともいえます。
死は生の揺籃、
更新の母胎という意味で、
尊敬さるべきものなのです。
生から切り離された死は、
怪物、......

おおよそ完全無欠な仕事というものは、
多くの小さな注意と、
小さな仕事とが相集って成る。
ゆえに大事を完成するものは、
細心の注意と努力

私は何も発明していない。
私の夢が発明したのだ。

週に一度は奥さんが手料理をしその日は会議と会議の合間でも家でご飯を食べるために帰る それが夫婦にとって大事だって分かったから

自分の心はたとえ、
どんなに陰惨でねじくれまがっても、
この世の中には、
本当に「美しいもの」「すばらしいもの」があり、
それは自分の心の中に長年たまったどす黒い「毒」でもって汚したり、
否定したりすることはできないのだ

(好きな言葉)『おさらばえ』特に遊郭で遊女たちが使った言葉ではあるのですが、
町娘でもちょっとオキャンな子が洒落で使うような感じで『おさらばえ』と言ったようです。
別れのあいさつでも湿っぽくなくて、
キリっとしてて、
しかも情感のこもったいい言葉だなと私は思っています

国のためというのは悪党の最後の言い逃れである

平和の有難さは失ってみないとわからない。
失ってからではおそすぎるというのに

僕にとってファッションは自意識との闘いなんです。
どう見られるか、
どう見せたいかじゃないんですよ。
笑われるのを覚悟のうえで、
断トツに尊敬してる志茂田景樹さんとかドン小西さんみたいに、
好きな服を好きに着るのがオシャレだと思うんですよね

数学は一種の芸術である。

多くの忘却なくしては人生は暮らしていけない。

人は喧嘩する時、
双方とも悪いと感じている

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

キャラクターの一人が死ぬのをまぬがれました

ハリーが孤児なのは、
親の干渉や束縛から解放された状態で、
自分の力でどう成長していくかを描きたかった

「失敗」イコール、
「負け」ではない

この前と言ってることが違うって当たり前じゃないですか。
日々新しい毎日を送ってれば日々新しい自分になるんですから

ひとつの顔は神が与えてくださった。
もうひとつの顔は自分で造るのだ

ウィリアム・シェイクスピア

ああ、
音楽・・・ここで行う全ての魔法を超越した魔法だ

手よ、
全ての仕事をやめよ、
額よ、
全ての考えを忘れよ、
私の五官は皆、
微睡の中に沈もうとする

浅い喜びを味わうよりも、
深い悲嘆を飲み込んだ方が良い。

ストレスを抱えながら『お金』を取り行くようなバカなことはとっとと辞めて、
『信用』を取りに行った方がいいと思います

ボランティア活動は、
あなたの人生を飛躍的に変えてくれます

成功したければ、
今、
自分が取り組んでいるテーマについて、
研究と献身を重ね、
世の誰よりも精通しなさい

強く反発するタイプほど逆に仲間になった時には強力にいい援軍になる

法律はソーセージに似ている。
製造過程は見ないほうが良い。

一番やってはいけないことは、
この人はこんな感じだろうと侮ることです。
それでは発見がなくなってしまう

意識と行動を変えて自分が成功を収めた場合ですが、
「成功体験は次の段階に入ったらリセット」してください。
人間は一度成功すると、
過去の成功体験を引きずりがちなのですが、
時代も移り経済状況も変化すると、
それが通用しなくなります

教育とは、
うぬぼれた無知からみじめな曖昧さへの道である

人生これからまだ30年も40年も幸せに生きるために、
こうやって頑張っといてよかった

身をすてつるなれば 世の中の事 何かはおそろしからん。

彼は人を好きになることが好きだった。
だから、
人々は彼のことを好きだった

風水は、
占いやおまじないではありません。
古代中国の学問のひとつで、
統計学や環境学に類するものであり、
理論がしっかりと確立しています

風水の考え方のベースは『五行説』

物事を成し遂げさせるのは希望と自信です。

愛は統一を求むるの情である。
自己の統一の欲求が自愛であり、
自他統一の欲求が他愛である。

今あるものが300年後はほとんど残らないとしたら、
もう楽しく生きるしかない。
曇りなく、
楽しく生きることがいい作品を作る近道になる

家とは、
あなたが帰らなければならない時に、
受け入れてくれる場所である

どんな者でも、
自分なりの世界モデルにてらせば、
何も間違ったことはしていない

ニール・ドナルド・ウォルシュ

(人生に影響を与えた本は?
)三谷幸喜さんのエッセイ「オンリー・ミー 私だけを」

成し遂げたいことに必要な条件を、
明確に把握すればするほど、
達成される確率は高まっていく

基本的に歴史に対する姿勢というのは、
自分の考え方があって、
それを補うために、
あるいはそれをより輝かせるために、
助長材として取り入れていくのがいいんです

電子辞書は確かに早く正確に引けるが遊びがない。
紙の辞書は、
引いた語句の両脇の語句が視界に入る。
この種のノイズが文化を生む

他人の悲劇は、
常にうんざりするほど月並みである

団体の仕事に従事する者や、
ボスとなる人に仕える者は、
虚栄心を持ってはいけない。
その人自身の意志が強すぎて、
自分の計画がボスの計画とぶつかると、
ボスの命令を自分の好む方法へ曲解しようとするからである

うわべになにか「徳」のしるしをつけないような素直な「悪」はない

ウィリアム・シェイクスピア

品川神社には富士塚や一粒万倍水といわれる御神水があります

悪い人々が結託するとき、
善人たちは団結せねばならない。

「物語」は残る

小説を書くという仕事のうえでも、
若い頃からお金を惜しみなく使ってきたことが大いに役立っています

運が来たなと勘が働かなきゃダメ。
これは運だなと思ったら逃さない