名言大学

#ジャーナリスト・評論家

(人を)育てる心を支えるものは、
「君子危うきに近寄らず」ではなく、
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の哲学なのです。

善意から起こる近所迷惑の最も悪い点は一にその無法さにある。
無文法にある。
警戒の手が利かぬのだ。

いじめる子どもと、
いじめられる子ども、
どちらも心が傷ついている

やむを得ないときの戦いは正しい。
武器の他に希望を絶たれたときは、
武器もまた神聖である。

私のアイディアを無理に真似する必要はありません。
自分流を確立するための参考にしていただければいい

世の中に出ることはいいことか

会社の決まり事として社員全員に日記を書かせていて、
これが大いに役に立ったんです

人間は何か信じた瞬間、
それを否定する論理が一切聴こえなくなる

仲良き事は美しき哉(かな)

文学の偉大なる傑作とは、
使えない辞書のようなものである

善をなす場合には、
いつも詫びながらしなければいけない。
善ほど他人を傷つけるものはないのだから

ねぇ、
あなた。
話をしながらご飯を食べるのは楽しみなものね。

賞讃は借金を背負い込むようなものだ、
だが、
へつらいは贈り物だ

それに、
僕は、
「あいつ、
不機嫌な顔をしている」って言われる顔をしています。
これは地顔なんだよと言っても通用しねぇから、
もうそういうことは一切抜きにしたい

詩人にとって最大の悲劇は、
誤解によって賞嘆されることだ

どれほど困難が控えていようとも、
表面的に得になりそうなら民衆を説得するのは難しくない。
反対に有益な政策でも、
表面的に損・・

余は余の義務を果たせり。

生まれけり、
死ぬまでは、
生くるなり

味方にする必要のある民衆が、
もし不満を持っていれば、
彼らの気持ちを満たすため気風に染まらざるを得ない場合もある。

芸術は醜いものを生み出すが、
しばしばそれは時とともに美しくなる。
一方、
流行は美しいものを生み出すが、
それは常に時とともに醜くなる

経験が唯一教えてくれることは、
経験は何も教えてくれないということだ。

(学生時代)「なぜ人間は生きてるのか」「なぜ自分は生まれてきたのか」という問いが、
ずうっと頭から離れなかった

僕は『教える』という感覚はあまりなく、
選手が持つ良さを引き出し、
適材適所で輝くようにマネジメントをしているだけです

花の咲く草ばかりでなく、
名もない雑草も、
とげ草も、
矢張り野に生(お)うる権利を授かっている。

命の尊さを分からせる。
出来る子供を作るのではなく、
分かる子供を作るのが教育の一番の根幹。

人間の力は必要に迫られてこそ十分に発揮される。
従って退路を断つなど、
部下たちがやむを得ず戦わなければならないように仕向・・

テレビはつけっ放しですね。
『電波はスピードが命』ですから、
速報のチャイムが鳴ると振り返りますわ

香水をつけない女に未来はない

「自分にしかできないこと」、
「自分ならできること」を見つけよう。
そして行動しよう。

大切なことは勝敗ではない、
なんて、
おおかた敗者が言う言葉だ。

(橋下徹はどんな人?
)歴史に出てくる改革者。
平清盛や織田信長の性格を備えた人です。
大事なのは、
はっきりとした思想を持っていること

小説家はすべての人間の中で、
一番神に似ている人間である。
小説家は、
神の猿(=模倣者)である。

この地上には興味ないことなんて何も存在しないのだ。
存在するのはただ、
興味のない人だけだ

常に沈着冷静でいられる方法は、
「思いもよらない事が必ず起こるぞ」ということを、
覚悟していることです。
「準備というのは、
・・

情熱・・・それなくして人間と呼べようか

発言する際は視聴者にとって、
意外性があることに気を付けています

敗戦後の日本に現れたニューフェースの筆頭は公認された日本共産党であったろう。
しかし、
これぐらい内容拙劣なニューフェースは他に例がなかった

君主が思慮深い側近に全面的に仕事を委(ゆだ)ねた場合、
目を放した隙(すき)にその側近が政権を奪うから、
その君主の統治は・・

禁欲主義というやつは、
矛盾を秘めた教えで、
いわば、
生きていながら、
生きるなと命ずるようなものである

人間の頭はこれからも、
一部は倉庫の役をはたし続けなくてはならないだろうが、
それだけではいけない。
新しいことを考え出す工場でなくてはならない

死の床で、
働き過ぎを悔やむ人はいても、
遊び過ぎを悔やむ人はいない。

全ての偉大な恋愛のうちには母性愛がある。
真の女らしい女たちが男の力を愛するのは、
男の弱さを知っているからである

人は生涯、
同一水準の作品しか書けない

高遠な目的と生への意欲とが、
人間存在の主要原料である。
その原料こそ、
人間が達成できるもっとも強力な力を示すものだ。

食べ物に対する愛より誠実な愛はない

今の人は、
幸福と快楽の区別を知らない。
快楽を得ることを幸福だと思っている。

世の荒い波風よ。
一つ思い切り俺をたたき据えてみよ。
俺は自分がほん物の鉄か、
まがい物の鋳物か、
知りたいのだ。

がんには恨みも憎しみもわかないが、
がんが離れがたいものとして連れてきてくれる死に対する恐怖からは、
完全には逃れられないから

学問も大事だが、
知ってかつ実行するのが男子の道である。
男子たるものは、
自分の人生を一遍の詩にすることが大事だ

男が女より強いのは、
腕力と知性だけで、
腕力も知性もない男は、
女にまさるところは一つもない

技術は理窟では習得しがたく、
又律しがたいものである

普段の自分のままでは、
なかなか勇気を持って踏み出せない。
でも、
「何かになったつもり」になれば、
思い切ったことができるかもしれない

人類から愛国心を叩き出さないかぎり、
決して平穏な世界に住むことはできないだろう

何を守ればいいんだと。
ぼくはね、
結局文化だと思うんだ

何でもいいから気がついた時から、
興味のあることに関して「手を動かす」ということをやっておく。
何はともあれ、
熟練に向けて何かを始めるところにこぎつけてしまえばこっちのものです

大衆の判断は、
抽象的に説明されたときに間違う。

花が露によって一層美しい如く、
涙の中の悲しい愛も、
それゆえに美しい愛である。

他人の位置に時々自分をおき、
自分の位置に他人をおき、
他人の気持ちを察し、
小我をのさばらすな。