名言大学

#恋

別れる時にはもう次の恋が始まっている

真に幸福な結婚においては、
恋愛と友情が混和していなければならない。

恋が停滞しているような気がする人には、
嫌いな物や普段なかなか食べない物を口にすることをおすすめします

いい仕事をするなら、
お金の事を考えない。
お金は追いかければ追いかけるほど逃げていく。
それは恋愛も同じ。
追いかけるべくは仕事

我々は恋愛において、
その恋愛のなかに運命を見るときに初めて夫たらんと決意する。

幸福な結婚においては、
恋愛の上にいつか美しい友情が接木されます。
この友情は心と肉体と頭脳に同時に結びついているだけにいっそう堅固なのであります

女は最初恋人に恋するが、
その後は恋に恋する。

恋をして、
しかも賢くあることは不可能だ。

(恋愛とは)所詮幻影であり、
永遠の恋などは嘘の骨頂だとわかっていても、
それをするな、
といい得ない性質のものである。
それをしなければ人生自体がなくなるようなものなのだから。
つまりは、......

恋愛の徴候の一つは彼女に似た顔を発見することに極度に鋭敏になることである

楽しい恋も苦しい恋も沢山してきたよ。
恋が始まっても、
普通の人以上に困難があるし、
結末はいつも悲しくて切なかった。
隣に居てくれるだけで良いのに・・

さあなみだをふいてきちんとたて もうそんな宗教風の恋をしてはいけない

時代に出会って、
時代に恋して、
時代を背負って歩きたい

恋は自然によって与えられ、
想像によって刺繍されたカンバスである

恋わずらいの人は、
ある種病人のように、
自分自身が医者になる

人に会っている時間や仕事をしている時間、
ぼーっとしている時間、
人は時間を削っているけれど本当は魂を削っている。
どうせ削るなら魂かけている事を自覚しておいた方がいい。
時間じゃない、
魂削って 人は生きている。......

世間の恋人達を見るがいい。
やっと告白が始まるときにはもう欺いている。

恋は遅く来るほど激しい。

始まりと呼ばれるものは、
しばしば終末であり、
終止符を打つということは、
新たな始まりである。
終着点は、
出発点である。......

トーマス・スターンズ・エリオット

(過去の恋愛で浮気された事ある?
)ある

我々が恋愛について話し始めるや否や、
ただちに第一の問題が出て来る。
すなわち、
人は何を愛するかという問題である。
これに対・・

恋は落ちてはいけないものと思っている

同性の友人なら何人でも持てるでしょう。
1人1人の友達とそれぞれ異なった共通点があるから、
特定のことを特定の友人と一緒にするのよ。
でもなぜか恋愛関係となると、
私たちは1人の男性に自分のすべてを理解してもらい、
すべてのニーズを満たしてもらおうとする。......

別れた恋人を諦められないことより幸せだった自分を諦めきれないことの方が執着が深くなります

女 ー それは男の活動にとって、
大きなつまずきの石である。
女に恋しながら何かをするということは困難である。
だが、
ここに、
恋が妨げにならないたった一つの方法がある。......

愛情と欲情が溶け合ったときには、
恋愛はほとんど友情に近い穏やかさをおびる。

年齢や恋愛の経験値はみんな違うわけだから、
男と女の関係は無限なんじゃないですかね

「香り」は恋愛において、
とても重要なポイントです

嫉妬しない者に、
恋愛はできない。

プラトニック・ラブと称して、
精神的恋愛を高尚だというのも妙だが、
肉体は軽蔑しないほうがいい

恋をしだすと、
へんに死のことが気になりだすものだ。

(恋愛と仕事どちら選択しなければならない場合・・)私は何かのために彼を犠牲にはしないわ。
私にとって彼は仕事よりも優先順位が高いの

十歳では菓子に、
二十歳では恋人に、
三十歳では快楽に、
四十歳では野心に、
五十歳では貪欲に動かされる。
人間はいつになったら、......

恋愛は生命の高揚であり、
情熱は恋愛の財である。

恋というやつは一度失敗してみるのもいいかも知れぬ、
そこで初めて味がつくような気がするね

恋愛というものは、
振幅が大きくて、
情熱の波に弄ばれます。
友情は静かで安定した流れを辿ります

愛情と欲情が溶け合ったときには、
恋愛はほとんど友情に近い穏やかさをおびる。

恋の至極は忍恋と見立て候。
蓬ひてからは恋のたけが低し、
一生忍んで思ひ死(じに)する事こそ恋の本意なれ

歌詞がすごく切ないんですよ。
花火ってキレイだけど、
一瞬にして消えてしまうもの。
それを恋愛と照らし合わせるってすごく素敵ですよね。
何回聴いてもいろいろなシーンが思い浮かぶ、
切ない曲だと思いました

ふなっしーの動きに一目惚れした。
恋かな

初めての恋で不幸な恋をするのは神様だ。
しかし二度目の恋で不幸な恋をするのは馬鹿者だ。

恋愛を客観的に語ってもダメなんだって。
当事者の主観でしか語れないんだから

悲壮な顔をした人たちは、
成功や栄誉や勝ち負けにこだわってばかりで、
仕事でも趣味でも恋愛でも、
熱中することを忘れてしまったんじゃないですか!好きなことに没頭する、
そのこと自体が幸せなはずなのに・・・・

恋をしていない時は、
どうしようもない寂しさがある。
でも恋をしていない時の方が私は人間として良い状態にあると思う。
だって恋をしてると嫉妬したり、
疑い深くなったり不安定になるでしょう

恋は人を盲目にするが、
結婚は視力を戻してくれる。

恋人に100点を求めない、
2人で100点を目指せばいい

恋なんていうものは、
そもそも回を重ねるに従って難しくなっていくようにできているのである

男性が得意なのは「揺れているもの」を目で追うこと。
揺れるピアスが恋愛テクの基本ですが、
髪のトップをふわっとさせるなど動きのあるヘアで“揺れを演出するのも効果的!

男と女の恋の綱引きは、
夜のクラブの醍醐味のひとつ。
「押してみたり、
引いてみたり」「追いかけてみたり、
追いかけられたり」

恋愛でも、
僕なら心を込めて筆で手紙を書こうとなる。
そうやって自分の強みを知って活かせれば、
相手にも喜んでもらえるから誇示する必要がなくなるんです

友愛は対等な人間同士の間の利害を離れた取引だが、
恋情は暴君と奴隷との間の卑しい交渉である。

恋愛は、
ギャンブルだ。
ギャンブルは、
やってみなければ勝か負けるかわからない。
何もしなければ、
お金は増えも減りもしない。......

恋は、
人間を何ほどか自己以上のものにし、
同時に、
何ほどか自己以下のものにする

恋慕の思いに、
寄る心なし

生きることは恋に似ている。
全ての理性がそれに反対するのに、
全ての健全な本能がそれに賛同する。

全ての場合を通じて、
恋愛は忍耐である。
未だかつて、
性急者(せっかち)の成功した恋を見たことがない。

でもいいですよ。
中国で合宿したり、
アメリカのボルダーで合宿したりしても。
でも外国に行っても日本食が恋しくなるということはあまりないんです

色は、
近い色同士が友人で、
反対の色同士が恋人

自分は割とお互いを縛り合うよりは、
自由な恋愛が理想ですね