名言大学

#fable

ジャーナリズムの力は絶大である。
世界を説得しうるような有能な編集者は、
すべて世界の支配者ではなかろうか。

トーマス・カーライル

情報が多ければ判断が楽というものではない。

ひとりでいるのがこわくなるようなたくさんの友達よりも、
ひとりでいてもこわくないと思わせてくれる何かと出会うことのほうが・・

やはり経営は計画的に合理的に努力すべきものである。

人間とは精神である。
精神とは何であるか。
精神とは自己である。
自己とは自分自身に関わる一つの関係である。

過去が咲いている今、
未来の蕾で一杯な今。

決して焦って約束をしてはならない。

要は、
この生を無駄にしないで、
「わたしは自分にできることをやった」とみずから言うことができるようにすることです。

私は六人の誠実な召使いを持っています。
私が知っていることは、
みな彼らが教えてくれたのです。
彼らの名は「なぜ」「なにを」・・

ジョセフ・ラドヤード・キップリング

自惚れは必ず自滅を招く。

憎悪の念を燃やすのは、
邪悪な人間を相手にする時だけにせよ。

わたしの命がわが国のためになるなら、
わたしはそれを厭いません。
もしわたしが今日死ぬとしても、
わたしの血の一滴一滴がわが・・

やむを得ず人を傷つける場合、
その復讐を恐れる必要が無くなるまで徹底的に叩き潰さなければならない。

汝が汝自身のごとく隣人を愛するとき、
汝はまたその隣人を愛するごとく、
汝自身をも愛さねばならない。

(孤独死の人に対して)「どんな気分だったんだろう。
ひとりでさぞつらかっただろう」などと想像を膨らませては「本当に気の毒・・

私は悲観的な見方はしない主義だ。
物事が思い通りに行かなくても、
前に進もう。
雨が降るのではないかと心配すると、
本当に雨が・・

クリント・イーストウッド

(成功するためには)辛抱強さにまさるものはない。

芸術に埋もれて他のすべてを避けることが、
不幸から遠ざかる唯一の道である。

ほぼほぼ教師の説明って無駄。
だって大切なことは教科書に書いてあるもの。
余計な説明より「教科書よく読んで」の方が効果的。
・・

人口過剰、
生活空間の荒廃、
人間同士の競争、
感性の衰滅、
遺伝的な退廃、
伝統の破壊、......

人は境遇と交友とに由(よ)りて、
知らずともよき事まで知り、
感得すべからざる事までも感得す。

男は自分で感ずるだけ年をとるものだが、
女は他人にそう見えるだけ年をとっているものだ。

ジョン・C・コリンズ

今日、
こわがらずに家を出ていけるのは、
迷子にならない保証や困った事態にならない確信があるからじゃない。
何かすてきなこと・・

内容なき思惟(しい)は空虚であり、
概念なき直感は盲目である。

勲章は、
嘲笑しかつ熱望すること。
受章の際は、
忘れずに「欲しいと思ったわけではないのに」というひと言を。

梨の実の味が知りたいのなら、
自分の手でもぎ取って食べてみなければならない。
本物の知識というものはすべて、
直接体験する中・・

女は三ヶ月経つと飽きてしまう。
夫婦なら仕方ないからくっついているが、
あくびをかみ殺してその日を送っているにすぎない。

匿名となると、
むしろ道徳的でない人ほど自分を棚にあげて“正義の人になる。

三たび思いて後(のち)これを行う

生に対する無限の信仰と尊重とを抱いて立つ時、
自殺は絶対的の罪悪ではあるまいか。

我々の生活や経済活動は、
何らかの形で政治とかかわっている。
「政治に無関心」とは、
自分自身の人生の無関心につながっていく。

人間は地位が高くなるほど、
足もとが滑りやすくなる。

自尊心は美徳ではないとしても、
それは多くの美徳の両親である。

ジョン・C・コリンズ

洞穴で育った木には実がならない。

ハリール・ジブラーン

人間を想う喜び、
それを、
人々が味わうことは実に稀なのだが、
これこそ地上最大の喜びなのである。

学校は人が「社会の中でよりよく生きていける」ようになるために学ぶ場所です。
そしてその結果として、
学校で学んだ子どもたち・・

音楽は天使たちの語らいである。

何人も、
詐(いつわ)りのない世界に住みたいとおもう。
いつわりの多い世の中であるそれだけ、
信じ合う世界にあこがれる。

精神的余裕は、
(自分の)悩みを理解してくれる人と話さないと生まれません。

自分にのみ恵まれた美を見出すことなくして、
いたずらなる粉飾につとめるのは、
みずからの内容を、
滅ぼし去るものであろう。

真実を語ろう。
その結果、
どんな結末を迎えようとも。

(演技は)人生そのものと同じで、
どんなセッティングにするか、
どんな演技をするかは選択の連続で、
そのひとつひとつが次へと・・

沈黙は偉大な事柄を形づくる要素である。

トーマス・カーライル

国家が貧しくして貧弱な褒美しか出せないとしても、
賞を出すことをためらってはならない。
どんなささやかな褒美でも、
善行に対・・

魚は水に飽かず、
魚にあらざれば、
その心を知らず。
鳥は林を願う、
鳥にあらざれば、
その心を知らず。......

道中なんの棘もいばらもなく、
聖なる住居にたどり着いた旅人はいない。

ウィリアム・クーパー

人間の傷や痛みに無頓着な態度は、
教育失敗のこの上なく明白なしるしである。
それは、
また自由社会の終わりの始まりである。

結局のところ、
完全に健全な親子関係などありえないのだ。
親子である限り、
そこには“何かある、
と思ったほうがよい。

絶望とは死に至る病である。
自己の内なるこの病は、
永遠に死ぬことであり、
死ぬべくして死ねないことである。
それは死を死ぬこ・・

真理のために苦しむことを避けるな。
信念を守るために立ち上がり、
戦うことを恐れるな。

普通の社長は、
若い社員をなかなか信用しません。
「××くんはまだ若い。
この件はまだ任せられない」などと言って、
責任のある・・

雨が降るのは聞こえるが、
雪が降るのは聞こえない。
軽い悩みは大声で叫ぶが、
大いなる苦悩は沈黙する。

貧乏人の写真が新聞に載るのは、
何か悪いことをしたときに限られる。

マクシム・ゴーリキー

迷った時には自分の胸に手を当てて、
ハートで感じてみるといい。
鳥肌とか涙とか汗とか、
体の反応を感じてみるといい。
そういう・・

人間は哀れむべきものではない。
尊敬すべきものだ。

難事に際しては、
他人の忠告など、
信じてはならない。

良薬は口に苦くして病に利あり。
忠言は耳に逆らいて行いに利あり。

徳は孤ならず、
必ず隣(となり)有り。

「あなたの人生に、
ベッド・シーンはあっても、
ラブ・シーンはないのね」

口にしなかったことで傷ついたことなど一度もない。

カルビン・クーリッジ