名言大学

#greece

宗教は人類の性病である。
政治は人類のガンである。

アンリ・ド・モンテルラン

変化に向かって敢然と顔を上げ、
目の前の運命に対して自由な精神を発揮するとき、
その力は敗北を知らない。

名利(みょうり)の深山にさまようてはならない。
しかし、
諦らめられぬ煩悩の生活に、
人間の悲しい闇がある。
愛慾の苦海に沈淪・・

人は境遇と交友とに由(よ)りて、
知らずともよき事まで知り、
感得すべからざる事までも感得す。

天をうらまず、
人をとがめず、
勉強して人事を知り、
天を知る。
そして天のみは私を知っている。

男女達の友情は、
音楽とそれを生み出す楽器との関係です。
つまり、
男女間の友情は音楽なのです。

愛は寛容にして慈悲がある。
愛は妬(ねた)まず、
愛は誇らず、
驕(おご)らず、
非礼を行わず、
おのれの利を求めず、......

軍法は畏(おそ)るるをもって本とすべし、
畏るるとは暴勇を慎んで用心するをいうものなり。
臆病にはあらず。

ままならぬでも平気でいること、
うまくいっても平気でいること。
無事に馴れるべからず、
頭から恐れるべからず。

ただ自分自身であることに満足し、
比較したり競争することがないのであれば、
すべての人が君を尊敬するだろう。

賢者は、
人の上に立たんと欲すれば、
人の下に身を置き、
人の前に立たんと欲すれば、
人の後ろに身を置く。
かくして、......

運とは、
自分自身の運び方、
つまりは生き方のことだといえよう。
したがって、
運が悪いとは、
自分の運び方、......

衆に優れた人物は、
運に恵まれようと見離されようと、
常に態度を変えないものである。

科学者とは、
自然の秘密と美しさを探し求めるおとぎの国の旅人であり、
それは大変面白く、
夢のある楽しい仕事です。

人を赦(ゆる)せ、
然(しか)らば汝らも赦されん。

孤独の裏には自由があり、
自由の裏には孤独がある。
──孤独くらいいい道連れはない。

あなたの夢は何か、
あなたが目的とするものは何か、
それさえしっかり持っているならば、
必ずや道は開かれるだろう。

あなたは彼ら(自分の子どもに)のために努力はしても、
彼らをあなたのようにすることを求めてはならない。
なぜなら生(せい)・・

美しいものは、
永久に絶えない喜びの泉である。

大あわてで結婚して、
ゆっくり後悔する。
それが人の常なのだ。

改革に対する私のやり方。
悪いと思うものとは戦わない。
良きものを作る。
それが圧倒的であるほどに改革は加速し実現する。
改革・・

仕事と遊び、
両方とろうよ。
生きる喜びとは、
自分の楽しみと仕事をどうリンクさせるか、
もう、
そのことに尽きると思うんです。......

決してうつむいてはいけない。
頭はいつも上げていなさい。
目でしっかりとまっすぐ世界を見るのです。

学校は(学校という場所で)子どもに学びたいという気持ちをどのように持たせてあげられるか、
一人ひとりの学びをいかに保障す・・

劇場に足を運ぶ観客には言わず語らずの部分を想像力で補う能力がある。
多くの人が劇場にひきつけられるのは、
この〈神秘〉であ・・

フセヴォロド・メイエルホリド

富には多くの利点がともなう。
それを否定する意見も数多いものの、
確固たる説得力のあるものはいまだかつてない。

ジョン・ケネス・ガルブレイス

名将と凡将との差は、
作戦能力の優劣よりも、
責任観念の強弱によることが多い。

そこから学び取るものが無ければ、
どんなものだろうとそのうち飽きが来よう。

妄想とそうではない正常な状態を区別するのは、
その話を常識の文脈で理解できるかどうかだ。

娘のするあらゆる愚行のうちで、
初恋がつねに最大の愚行である。

お花が散って、
実が熟れて、
その実が落ちて、
葉が落ちて、
それから芽が出て、
花が咲く

「安全」は迷信です──自然界に安全は存在しません。
長い目で見ると、
危険を避け続けるのは、
危険にさらされるのと同じくらい・・

物事を成し遂げさせるのは希望と自信です。

物財の貧困は容易に癒されるが、
魂の貧困はけっして癒されない。

人は、
心中に巣食う嫉妬心によって、
誉めるよりもけなすほうを好むものである。

心の底を傾けた深い交わりは禁物です。
愛情の紐は解けやすくしておいて、
会うも別れるも自由なのがよいのです。

欲しいと思うものを買うな。
必要なものだけ買え。

美しい女にはやがて飽きがくるが、
善良な女には決して飽きはこない。

復讐したい時は、
侮辱だけにせよ。

終わってしまう前に、
終われ。

マイルス・デイヴィス

才能がいかに優れていようと、
その人が死んでしまえば全てが終わりである。

光の中を一人で歩むよりも、
闇の中を友人と共に歩むほうがいい。

試合に「勝て」とは言っていない。
「ベストを尽くせ」と言っている。

戦闘においては、
精神力の損失が勝敗決定の主な原因であり、
秩序と統一の喪失は、
しばしばここの部隊の抵抗を駄目にする。

人間が苦しめられ、
辱(はずかし)められている限り、
いつでも、
どこでも、
私は決して「沈黙」しない。
沈黙は、......

うれしまぎれに、
軽はずみな承諾を与えてはならない。
酒の酔いにまかせて、
腹を立て怒ってはならない。

これまでのような「この道一筋」という考え方はリスクが大きすぎる。
いろんな可能性を残しておく。
いろんな種をまいておくこと・・

人といっしょに物を食ったとき、
相手が自分よりよっぽど収入の少ない人であるときは、
少し頑張ってもこちらが払う。
相手の収入・・

(自分の)進歩が大きければ大きいほど、
自分の無価値の認識もそれだけいっそう大きくなるものだ。

狂人は、
人の驚く顔をみてよろこぶ。
人が驚きさえすれば満足するのである。
ゆえに、
人を驚かすためには、
手段をえらばない。......

冷たい手を温めようと吹く者もいれば、
熱い湯を冷まそうと吹く者もいる。

失うこととやめてしまうことは違うはずだ。

マイケル・J・フォックス

学習は「できない」問題を「できる」ようにするプロセスでないと、
意味がない。

卓越した能力は、
行動の結果ではなく習慣の結果です。
あなたが最も頻繁に行うことこそ、
最も上手になれることなのです。

アイデアのない奴と(音楽を)やるのは時間の浪費だ。

平等は言葉として存在するだけだ。

寂しさは自己の貧しさで、
孤独は自己の豊かさよ。

何ものにも揺るがない信念を持っている人は、
血と汗を流した結果それを勝ち得たのです。
――刺(とげ)だらけのやぶを通り抜け・・

悩みがあっても、
すべてレッスン。

結局のところ、
完全に健全な親子関係などありえないのだ。
親子である限り、
そこには“何かある、
と思ったほうがよい。