名言大学

#戦争

防御する者に栄光あれ。
ウクライナに栄光あれ。
英雄たちに栄光あれ。

ゲリラ戦とは、
圧制者に対する民衆全体の戦争である

人類は戦争に終止符を打たなければならない。
さもなければ、
戦争が人類に終止符を打つことになるだろう

同じ国民の中での確執は、
戦争が平和より悪いのと全く同じくらいに、
戦争よりもまだ悪い

戦争でとんでもなくつらい、
理不尽な体験をした方々が、
つらい過去を忘れていとは思わない。
自分が歩いてきた道なのだから、
それを忘れずに生かしていく事が大事なんだ、
と話す90歳近いおばあさんの力強さを学ぶべきだ。......

私が座右の銘とする「知己 自分自身を知る」とは、
戦争から今日にいたるまでの体験から生まれ出た人生の取り組み方、
また、
そうありたいと願う私の願望の言葉でもある

戦争を続けようとする者にもまた、
戦争を始めた者と同様の罪があるのです。
あるいはそれ以上の罪があるかもしれません、
何故なら、
真っ先に始めた方は恐らく戦争の惨禍をことごとく予想していたわけではありませんからね

規模で見た強者が勝つと決まっているなら、
戦略も戦術も考える意味がないはずです。
全面戦争を挑もうというのではなく、
「どこで、
どう戦うか」ということを突き詰めて考える。
決まったらそこに資源を集中投下し、......

全面戦争を挑もうというのではなく「どこで、
どう戦うか」ということを突き詰めて考える。
決まったらそこに資源を集中投下し、
その「局地戦」では必ず勝つ

現実には世界で闘争があり、
戦争もある。
けれど、
音楽は全く別々の人生を歩んできた人々が一緒に生きていることを肯定してくれる

戦争をやったのは大人の責任であり、
今度戦争をしたらそれは私たちの責任だ

(リスト・ヘイッキ・リュティ前大統領の戦争裁判での発言)前大統領の時代、
我が国は非常に困難な情勢にあった。
そのこと考慮してほしい

陸軍との争いを避けたいから同盟を結んだというが、
内乱では国は滅びない。
戦争では国が滅びる。
内乱を避けるために、
戦争に賭けるとは、
主客転倒もはなはだしい

いかなる戦争にも正義はない。

僕は戦争がトラウマになっている。
新聞でも『戦争』の2文字が目に入っただけで、
もうそれ以上は読みたくなくなるんです

日本で戦争が起きたら俺は戦う。
だって日本人なんだから。
日本人になった期間は短いけど俺は日本人だよ

現在の危機的状況においても、
我々は不変の意志と犠牲心によって、
この困難と危機を乗り切るであろう。
この戦争は、
ソ連が勝利するのではない。
1500年来ヨーロッパの東の境界を守ってきた大ドイツ帝国、......

戦争は戦争を養う

戦争では強者が弱者という奴隷を、
平和では富者が貧者という奴隷をつくる

戦争は簡単であり、
これに必要な知識は極めて低級なように見えるが、
実行してみると、
その反対である。

勝利に終わる戦争と言えども、
常に一つの悪であると私は考える。
政治は民衆をそれから守る努力をしなければならぬ

戦争は戦争のために戦われるのでありまして、
平和のための戦争などとはかつて一度もあったことはありません

戦争になるや、
言葉は意味を失います。
いったん戦争が始まれば、
そこにはもう、
倒すべき「敵」しか存在しません。

時代劇もやってみて、
SFもやってみて、
ミュージカルもやってみたいし、
無声映画もやってみたいし、
戦争映画もやってみたい。
自分がいままで観てきたジャンルのものを、......

平和は戦争を免れることにあるのではなく、
考え方の一致、
融和にある

私はウクライナにいます。
私は国を守ります。

『平和』を知らねえガキ共と『戦争』を知らねえガキ共の価値観は違う!!!頂点に立つものが善悪を塗り替える!!!今 この場所こそ中立だ!!正義が勝つって!?
そりゃあそうだろ勝者だけが正義だ!!!

平和を保つ最善策は、
戦争当事者が自分は絞首刑にふさわしい者だと感ずることである。

(クラスの)たったの三十人が理解し合おうとしなければ、
世界に戦争はなくならないだろう。

口に出そうと出すまいと、
意識していようといまいと、
観客が恋愛や犯罪や麻薬や戦争や反乱を通して求めているのは、
結局、
詩的・・

フランスは戦闘には負けたが、
戦争に負けた訳ではない!

あらゆる仕事は、
一種の戦争なのだ

どの民族もそれぞれ他の民族より偉いと思っている。
これが愛国心を生み、
戦争をも引き起こす

戦争は簡単であり、
これに必要な知識は極めて低級なように見えるが、
実行してみると、
その反対である。

ある国の平和も、
他国がまた平和でなければ保証されない。
この狭い相互に結合した世界では、
戦争も自由も平和もすべて連携している

私はここにいる。
私たちが武器を置くことはない。

ともかく正義は悪である、
というのが私が戦争体験から得た教訓

将来の戦争の種をひそかに保留して締結された平和条約は、
けっして平和条約とみなされてはならない。

良い戦争や悪い平和なんてあったためしがない

平和を実現させるより、
戦争を起こすほうが易しい。

国家あるところに戦争は絶えない。

私の夢は旅行を通して世界平和に貢献することです。
旅をすると、
外国の文化や人情に触れ、
外国を知ることができます。
旅行者を迎える側の人も、
旅行者を通して旅行者の国の文化を知り、......

この戦争を終わらせにきた!!

人間は放っておくと、
どんどん鈍感になっていきます。
極端な例え話ですが、
もしこれから戦争が始まって、
人々が戦場に行くことになれば、
戦場では人を殺すことに躊躇しなくなるかもしれません。......

平和の対極にあるのは戦争ではない。
無関心である。

21世紀のいま、
戦争を回避しようという人間の理性はどんどん希薄になっているように感じます

第二次世界大戦において、
日本人は日本のためよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、
偉大な歴史を残した。
それらの国々とは日本の掲げた短命な理想、
大東亜共栄圏に含まれた国々である

戦争に負けて、
今までの日本人の考え方はダメでしたとなった。
そこから国を挙げて、
先進国にならなきゃいけないという強迫観念に取り憑かれている

疑ってるうちはまだしもそれを口にしたら・・戦争だろうがっ!

戦争はすべて悪だと、
たとえ殺されても言い続けます

いま大戦中でもないのに、
人に「どっちなんだ!?
右なのか、
左なのか」と問うこと自体、
ナンセンスだとは思います

あらゆる戦争は悪だと思っています。
戦争にいい戦争なんてありません。
私たち老人は、
そのことを語り継がなければなりません

善き戦争はなく、
悪しき平和というものもない

パパの散髪はわたしの役目です。
お前はとても上手だから、
戦争が終わっても、
ほかの床屋にはもう行かない、
とピムは言い張っています。
そうちょくちょく耳を切りさえしなければ、......

競争社会の中にある限りは、
突き詰めると戦争になっちゃう

戦争に敗北すれば、
ドイツ民族は失われる。
この民族が弱い民族であると実証されたからにはドイツ民族の生活など考慮する必要はない

(戦争で)亡くなった人たちの分まで、
自分のストーリーを豊かに全うしていくことがいいことだと思うからです

文字なり喋ることだけで、
何かを伝えるのは難しい。
それでもやっぱりぼくは今も戦争にこだわっている

わたしが一番きれいだったとき わたしの国は戦争で負けた そんな馬鹿なことってあるものか ブラウスの腕をまくり 卑屈な町をのし歩いた

戦争とは、
君主の唯一の研究課題である。
君主は平和を息継ぎの時間、
軍事上の計画を立案して、
実行に移す能力を身につける暇を・・