名言大学

#宗教

自分だけが自分だけがと言う気持ちが強いと、
どんどんと人のモノが欲しくなったり、
自分のモノにしてみようという気持ちが強くなる

人の話を聞くのにコツがある。
相手がしゃべっているとき、
じっとその声音を聞くんだ。
誠実な人間かどうかは声音でわかる

いくら罵声を浴びせられようが、
人間としての尊厳は決して損なわれることはない。
殴られようが、
蹴られようが尊厳は決して汚されることはない

人の能力に限界はありません。
思い切り引き出してあげなさい

答えが出ない悩みはグレーゾーンという心の引き出しにしまっておきなさい

どうしても咲けない時もあります。
雨風が強い時、
日照り続きで咲けない日、
そんな時には無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、
根を下へ下へと降ろして、......

ただ一事に付いて、
用心故実(ようじんこじつ)をも習ひ、
先達(せんだつ)の行履(あんり)をも尋ねて、
一行を専(もっぱ)らはげみて、
人師(にんし)先達の気色(けしき)すまじきなり

順調に行く者が必ずしも幸せではないのだ悲しむなタンポポを見よ踏まれても平気で花を咲かせているではないか

無理せず、
ひがまず、
焦らず、
慌てず。
水の流れのごとく生きる。
溜(た)まりに入ってもあわてることないよ。......

人の患難に於ける、
ただ一箇の処置あり。
人謀を尽くすの後は、
却ってすべからく泰然としてこれに処すべし

真実は、
虐げられる側にある

流れに身を任せ、
その巡り合わせを味わう

美人の淫水を吸い風流な情事を終わって三世の愛を誓う。
私は生身のまま畜生道に堕ちたのだ

魂を私から奪うことはできない

信じて修行すれば誰でも必ず仏になることができる

人間は誰もが胸のなかに、
宝石となる石を持っている。
一生懸命磨いて、
美しく光り輝く玉になる

一つの結果が現われる為には、
必ずその原因があります

人間関係で苦労したり、
大切な人を失うことにより、
頭ではどうにもならずこの身が「どうにかしたい」と訴えてくるのです

人に生きがいを与えるほど大きな愛はなく、
人から生きがいを奪うほど残酷なことはない

知らざれば則ち問い、
能わざれば則ち学び、
能ありと雖も必ず譲り、
然る後に徳ありとなす

自分にとって最高のパワーのエネルギーがある時に、
それをポーと過ごしちゃうとチャンスを逃しちゃう

始学の工夫は、
須らく是れ静坐すべし。
静坐すれば則ち本原定まる

セールスに成功するためには、
あなたはまず第一に顧客へのサービスに徹することを考えねばなりません。
そうすればあなたの成功は確実です

すべての障害は、
形を変えた祝福である

(幼少の頃)自分を極限まで追い込み、
何かを得ないといけないと思っていた

できること、
やるべきことは、
今にしかない

生死の中に佛(仏)あれば、
生死なし

自然の恵み、
命の前で、
ため息つくような罰当たりからは何もかもが離れていくわ

自分の気持ちとか思考を恨み、
憎しみとかマイナス方向に持って行かない

いまから町へ出ていって、
通りがかりの者でも、
地下鉄の乗客でも誰でもよい。
手当たり次第に千人殺してきなさい

苦しんでいるのは自分だけでない

川はいつも流れていなくてはならぬ。
頭はいつも冷えていなくてはならぬ。
目はいつも澄んでいなくてはならぬ。
心はいつも燃えていなくてはならぬ

仏教は外来の文化です。
日本古来の神道とうまく噛み合ないという事で神社の中に事務局を設けました。
それが寺です

敢へて衆説を会して、
其の衷を折す

トイレの汚いお店だったら食べない

机の上で図面を見て計画を立てるのは大事だけれど、
実際には、
そのとおりにはいかないのが普通だよ。
毎日が違う。
自然というのはそういうものなんだ

自分を省みないおブスは、
人生を貧相に、
貧乏に生きるわ

いつもと変わらない日常を尊く思えたら、
それこそが幸せよ

相手の立場を想像する力、
相手の欲することを与えることが「愛」です。
相手が何を欲しているかを考えて下さい。
相手の身になってしたいことをしてあげればいいのです

水鳥の遊くもかえるも跡たえて されども道はわすれざりけり

非難されてもくよくよしてはならない、
称賛されても高ぶってはならない

行く道は精進にして忍びて終わり悔いなし

「置かれたところで咲く」この生き方は、
私だけでなく学生、
卒業生たちにも波及しました

あせるな いそぐな ぐらぐらするな 馬鹿にされようと 笑われようと じぶんの道を まっすぐゆこう 時間をかけて みがいてゆこう

泥水の入った瓶の中に澄んだ水を一滴ずつ注ぎ続ければ、
やがて瓶の中は澄んだ水でいっぱいになります。
同様にあなたは不安や感情的な発作に襲われたら、
自分を癒し平和と喜びをもたらしてくれる偉大な真理に置きかえなさい。
不安は消え、
あなたの心は平安を取り戻します

我はほどなく浄土に帰るなり。
この世に言いおくこと一言もなし

少年老い易く、
学成り難し。
一寸の光陰軽んずべからず

「自分と仲良く生きる」といい。
好きな自分と四六時中一緒にいる人は、
自然と笑顔が多くなり、
言葉から刺がなくなり、
相手の言葉をふんわりと受け止めることができるようになるから不思議です

大きな椿の花を咲かせるには、
どうすると思いますか?
まだ、
つぼみが小さいうちに、
ひとつだけを残してみな摘んでしまうのです。
そうすれば、......

平安はいかなる権利にもまして貴重なものである。
平安が権利のためにではなく権利が平安のために作られているのだ。
従ってどちらかが道を譲らねばならないとしたら権利が平安に譲らねばならないのであって、
平安が権利にではない

学校の成績なんて気にすることはありません。
何か好きなことが一つあって、
それを一生懸命できるということが人生の一番の喜びなんです

是を是とし非を非とするは、
之を智と謂い、
是を非とし非を是とするは、
之を愚と謂う

「少し余分に進む」習慣を持って、
常に私に期待されるより、
質量ともに多くのサービスを提供しよう。

もし私の性欲を昇華して雅やかな歌にかえられるなら、
その価値ははかり知れぬほどの黄金に匹敵するはず

私は自衛のための暴力を、
暴力とは呼ばない。
知性と呼ぶ

貧すれば鈍するというのは真実です。
思考の貧しさが現実の貧しさを招くからです。
この悪循環をどこかで断ち切らねばなりません

価値観の合う人と話すのが会話。
価値観の合わないと話すのが対話。
価値観の合わない人とも、
積極的に対話していくことで「ご縁」が広がる

何らかの理想や目標をもって生きていこうとするのが私たちです。
とはいっても失敗せずに生きたいと、
慎重にもなります。
「後悔したくない」ということと、
「失敗したらどうしよう」という綱引きで毎日が揺れ動いているのです

謂ふなかれ、
今日学ばずとも来日ありと。
謂ふなかれ、
今年学ばずとも来年ありと