名言大学

#オーストリア

もっとも重要な問いは「どこから」ではなくて「どこへ」である

過去を後悔しなくていい。
未来に怯えなくていい。
そんなところを見るのではなく、
いまこの時に集中しなさい

歴史上いかなる国においても、
企業とくに大企業は株主のためにのみマネジメントすべきであるという主張はもちろん、
主として株主のためにマネジメントすべきであるという主張さえ、
主流になったことはない

相手に間違いをわからせるには、
親しみのある話し合いをすればよい。
大切なのは、
それができる信頼関係を築くことだ

真のイノベーションと新奇さを混同してはいけない。
イノベーションは価値を生む。
新奇さは面白いだけである。
ところが組織の多くが毎日同じことを行い、
毎日同じものをつくることに飽きたというだけで、
新奇なものに取り組んでしまう

成果をあげるための秘訣をひとつだけ挙げるならば、
それは集中である

(筋トレについて)その一回を何度も積み重ねた先に描いたビジョンが現実になるのを知っていた

人生最大の危険は、
用心しすぎることである

今後、
陸海空のすべての軍隊は、
直接私の指揮権のもとで行動をとらせる。
帝国の軍事力強化のために必要な措置であり、
今日の時勢を鑑みた決断である

私は間違っているが、
世間はもっと間違っている

大衆の多くは無知で愚かである

困難を乗り越えた時が最高。
だから、
困難を乗り越える

尊貴な学位も想像力も、
その両方を足したものも、
天才の誕生には至らない。
愛、
愛、
愛。......

我々が行動可能なのは現在であり、
また未来のみである

あなたが劣っているから劣等感があるのではない。
どんなに優秀に見える人にも劣等感は存在する。
目標がある限り、
劣等感があるのは当然のことだ

効果的な経営者の共通点は、
ひたすらひとつの作業に集中する点にある。
彼らは最も大切なことのみを行い。
そのことが完了するまで、
他の事に目を向けないという集中力を持っている

間違いや失敗を犯したことのない者というのは、
単に無難なこと、
安全なこと、
つまらないことしか、
やってこなかっただけである。
逆に優れている者ほど、......

自分のことばかり考えてはいないだろうか?
奪う人、
支配する人、
逃げる人、
これらの人は幸せになることができないだろう

人は失敗を通じてしか学ばない

悩みをゼロにするには、
宇宙でたった一人きりになるしかない

自分の不完全さを認め、
受け入れなさい。
相手の不完全さを認め、
許しなさい

指揮者は、
一人の人間を受け入れるために楽譜を書き直したりはしない

愛の課題とは、
異性とのつきあいや夫婦関係のことである。
人生で一番困難な課題であるがゆえに、
解決できれば深いやすらぎが訪れるだろう

ドイツ民族の諸君!この数日で、
ドイツ民族の大変革が実行された。
その有様は、
今日でも見ることができるが、
その真の意義は未来において理解されるだろう。
・・・ドイツの総統兼首相として我が故国のドイツへの編入を、......

私は失敗した時、
「立ち上がってまた挑戦する」か「別の目標を設定して挑む」かを選びます

わたしは見事な絵画や美しい彫刻を見るように、
一目でその曲を見渡すことが出来ます

多くのことをなす近道は、
一度にひとつのことだけすることだ

劣等感を言い訳にして人生から逃げ出す弱虫は多い。
しかし、
劣等感をバネに偉業を成し遂げた者も数知れない

バカ者たちは、
最大の勲章と一階級特進という名誉ある恩典を与えてやったのに死ねないのだろう!なぜ死の瞬間を恐れるのだろう!私は理解に苦しみ!

人は居場所がないと感じると、
精神を病んだり、
アルコールに溺れたりする。
他者に貢献することで、
居場所を確保すればいい

究極的には、
われわれの人生において対人関係以外の問題はないように見える

今日未明、
我が国固有の領土において、
ポーランド正規軍が発砲、
5時45分反撃が開始された。
砲弾で対応している

「世話好きな人は、
単に優しい人なのではない。
相手を自分に依存させ、
自分が重要な人物であることを実感したいのだ

経営者は常に現実的でなければならない

わかっているけどできませんとは、
単にやりたくないだけだ

叱られたり、
褒められたりして育った人は、
叱られたり、
褒められたりしないと行動しなくなる。
そして、
評価してくれない相手を、......

頂点を目指すのだ

自分と違う意見を述べる人はあなたを批判したいのではない。
違いは当然であり、
だからこそ意味がある

交友や愛の課題における失敗から逃げるために、
必要以上に仕事に熱中する人がいる。
そういう人は週末の休日さえ恐れる

「仕事で失敗しませんでした。
働かなかったからです」「人間関係で失敗しませんでした。
人の輪に入らなかったからです」。
彼の人生は完全で、
そして最悪だった

夢を信じ続け疑ってはならない

生まれ変わる必要はない。
感情の使い方を変えればいい

チェコスロヴァキアに要求する。
すでに約束したことを実現せよ。
戦争か平和か、
チェコスロヴァキアが決めるのだ。
我々の申し出を受諾してドイツ人に自由を与えるか、
それとも我々が自分で自由を求めるか。......

重要なのはメンタルパワーであり、
それがその状況での結果を決める

「みんなが私を嫌っている」「今回駄目だったから次も駄目だ」という思い込みは、
冷静に立証すれば消えていく

おそらく今日、
高等教育を受けた人の割合が世界でもっとも多い国が日本である。
日本にとっての問題は、
いかにして彼ら高等教育を受けた人たちを生産的な存在にするかである

金持ちは友情というものをまったく知りません。
とくに生まれたときからの金持ちは

何事かを成し遂げるのは、
強みによってである。
弱みによって何かを行うことはできない。
できないことによって何かを行うことなど、
到底できない

21世紀の最大の不安定化要因は人口の構造変化である。
ただし、
先進国における最大の問題は高齢化ではない。
少子化のほうである

現状を把握しなければ未来は語れない

(幼少の頃の)貧しい環境から成功を求める強いハングリー精神が養われました

組織に働く者は、
成果に何も寄与しないが無視できない仕事に時間をとられる。
膨大な時間が、
ほとんど役に立たない仕事、
あるいはまったく役に立たない仕事に費やされている

信用するのではなく、
信頼するのだ。
信頼とは裏付けも担保もなく相手を信じること。
裏切られる可能性があっても相手を信じるのである

幸福な人生を歩む人のライフスタイル(=性格)は、
必ずコモンセンス(=共通感覚)と一致している。
歪んだ私的論理に基づく性格では、
幸せになることはできないだろう

詐欺師のような自称芸術家は、
強制収容所で再教育すべきだ

学問的な言い方ではないが、
仕事ができる組織は仕事を楽しんでいる

ビジネスには二つの機能しかない。
マーケティングとイノベーションである

夢を持つことです。
ただし、
多く持ちすぎてはいけません