名言大学

#ドラゴンボール

もうとどめを?
ふふ、
まだ早いよお父さんあんな奴はもっと苦しめてやらなきゃ

ふふふ・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・

(自身と悟空で似ている所は?
)興味のあることところにしか行かないという所

昔からボクのお話で神様と宇宙人は鉄板ネタなんです

(長者番付にランクインした際)お金の事とかあまりピンと来ない

お・・おまえ こいつをベジータとふたりでやってみたかったとかいってたが・・・・たぶんベジータが生きててもいっしょにやってくれなかったとおもう・・

思っていたよりずっと強いようだね。
ちょっと驚いたよ・・ギニュー隊長の上をいく奴がこの世にいたなんてね・・でも、
僕にはかなわない

もう神でもピッコロでもない・・・・。
本当の名もわすれてしまったナメック星人だ

シェ、
神龍!!人造人間の17号と18号をもとの人間にもどしてやってくれないか

な・・なんてことだ・・こ・・このオレがお荷物になるとは・・す・・すまなかったな悟飯・・

カカロットを倒すのはこのオレの役だ・・・ てめえらガラクタ人形の出る幕じゃねえ

トランクス・・・・・・・・・・・・ブルマを・・・ママを大切にしろよ・・・・・・・・・・・・

やはり42000ではこの程度でしょうね・・・・

がんばれカカロット・・・おまえがナンバー1だ

カカロット・・・・カカロット・・・・俺とフュージョンしろ

何しろ力があり余っているんだ。
ちょっとやりすぎてしまうかもしれん。
くっくっく・・戦闘力にしたら100万以上は確実か・・

お待たせしましたね・・さぁて、
第2回戦と行きましょうか・・

願いを叶えるのはこのフリーザさまだ!貴様ら下等生物なんかではなーーーい

修行の成果を見せてやる

貴様のような下級戦士 が 超エリートに遊んでもらえるんだからな・・

悪はぜったい許せない、
正義の味方!!グレートサイヤマンだ

いいよ、
俺が連れて行って頼んでやるよ

ごめんなさい・・・・・・ボク・・・・・・どうしても行きたい・・・・・・ピッコロさんを・・・・・・この手で生き返らせてあげたいの・・・・・

・・・・・・・・・オレはもう・・・闘わん・・・・・・・・・

さらばだブルマ・・・トランクス・・・・・・そして・・・カカロット・・・・・・

体と心は支配されても誇りだけは思い通りにならんぞぉぉぉぉぉぉぉぉ

共通の敵がいなければ、
ピッコロはまあ大丈夫として、
ベジータなんか何しでかすか分かったもんじゃないですよダンナ・・

くらえ!!こいつが超ベジータのビッグ・バン・アタックだ

貴様の方こそ、
ガタガタにしてやる

俺がそんな格好をするのかぁ〜

そ・・それは またつぎの機会に・・

わくわくしねえかウーブ! すげえ強いヤツと出会うなんてよ!もっと強くなるぞーっ

やはり、
そんな程度か・・・言わなかったかな超サイヤ人になると凶暴性が増すんだ。
貴様ら痛みを感じないんだろ、
ラッキーだったなぁ・・・

お・・俺は宇宙一なんだ・・!だから・・だから貴様はこの俺の手によって、
死ななければならない・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ

そうだ!わたしはこの左手だけで戦ってあげましょう すこしぐらいは楽しめるかもしれませんよ

待たせなカカロット。
やっと貴様が死ぬときがきた

俺は死なない!たとえこの肉体は滅んでも、
俺の意志を継ぐものが必ず立ち上がり、
そしてお前たち人造人間を倒す!

どう変わろうと、
サルはサルだッ

素晴らしい!ホラ、
見て御覧なさい!ザーボンさん、
ドドリアさん、
こんなに綺麗な花火ですよ・・・

いねえんだよその神が・・

・・な・・なんかあいつ死人にくせに明るいから あんまり悲しくなかったな・・

よくできてるじゃないか そいつは血か?
オイルか?

楽しいビンゴ大会のはじまりはじまり〜!はじまりだ〜

ずいぶんムダな努力をするんですね・・・そんなことがわたしに通用するわけがないでしょう

ふっふっふっふ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このオレを半殺しにしろ

あ・・あいつらのキャラクターがつかめない・・

よう、
随分ひさしぶりだったなあザーボンさんよ

俺はサイヤの誇りを持った地球人だーー

てめぇにはサイヤ人の誇りがないらしいな

もしこのままおめおめと逃げられてしまったとしたら、
あなたに責任をとって死んでいただきますからね

た・・・たのむ・・・フリーザを・・・フリーザをたおしてくれ・・・・・・・・・た・・・のむ サ・・・サイヤ人の・・・・・・手・・・・・・で・・・・・・・・・

落ちこぼれだって必死に努力すればエリートを超えることがあるかもよ

(昔から)絵は一応好きでした。
というかそれしか取り柄がなかったというか

地球を・・なめるなよ・・・・

ちがうな・・・・・・オレは・・・・・・超ベジータだ