名言大学

#ハリウッド

周囲のことを最優先に考え、
自分のことは後回しにするというのは、
昔ながらのすばらしい考えかたです。
わたしはその価値観にしたがって育てられました。
ー あなたよりも周りの人たちのほうが大切です。
だから駄々をこねてもだめよ。......

助けてくれる手が必要なとき、
自分の腕の先にその手があることを思い出して

愛は行動なのよ。
言葉だけではだめなの

同性の友人なら何人でも持てるでしょう。
1人1人の友達とそれぞれ異なった共通点があるから、
特定のことを特定の友人と一緒にするのよ。
でもなぜか恋愛関係となると、
私たちは1人の男性に自分のすべてを理解してもらい、
すべてのニーズを満たしてもらおうとする。......

SNSの普及で“とにかく有名になりたい!という人が世界中で増えているでしょう?
有名になれるんだったら、
泥棒でも何でもやっちゃうような。
実際そういうニュースも耳にするし

歳を重ねて成熟して行いくのが人間の自然の成り行きだし、
年を重ねる毎に手に入れる女性としての“成熟さも素晴らしい財産だと思っているわ。
それにあの20代の“突き刺さる様な心の傷みをもう一度経験したいと思う? 又、
同じ様な過ちを繰り返したり、
心の痛みを感じたりする事は、
私にとっては“拷問を受けるのと同じ事なの

どんな人生にも流れと変化はつきものだと思うわ。
勿論、
私の仕事にはファッションはつきものだけれど、
時々心の中で“また着替えなければならないの?と独り言を言う事もあるわ

私は普段からあまりテレビを見る方ではないけれど、
勿論“グリーは私が大好きな番組の1つよ。
時間がある時は、
時々テレビを見て、
お気に入りのシーズンは全てダウンロードしているわ

バレリーナの基本ルール ー 不平を漏らさない、
疲れを顔に出さない、
舞台の前夜は遊びに出かけない。
ソ二アは、
本気で努力すればかならず成功することを教えてくれたわ。
それに、......

愛は行動なのよ。
言葉だけではだめなの。
言葉だけですんだことなど一度だってなかったわ。
私たちには生まれたときから愛する力が備わっている。
それでも筋肉と同じで、
その力は鍛えなければ衰えていってしまうの

あなたがどんなに優秀な若者かなんて、
どうでもいいわ。
間違ったことを学ぶ唯一の方法は経験なのよ

人生って味わい深い旅をすることが目的で、
どこに向かっているのかが問題じゃないと思うの

自分の人生は自分で築き上げていくもので、
人からとやかく言われるものではないと思わない?
私は、
人には生まれながらにそれぞれ定められた目的があって、
その目的を達成する為に生きて行くのが人生だと信じているの

相手の男性が望まないことを望んでも、
結局そんな関係はうまく行かない。
そもそも、
そのような相手とは同じ土俵に立てないのよ

あなたにとって大事だと思う方向に意欲的であるべきよ。
それが世の中を変える方法なんだから

成功は誕生日みたいなもの。
待ちに待った誕生日がきても、
自分はなにも変わらないでしょ

テレビだって持ってないわ。
悪魔みたいなものでしょ

日を決めて、
思いっきり楽しもう。
其の日あるがままに、
出会う人も出会うがままに…過去の経験があるが故に、
今を感じることができると思う。
未来をぼやいて、......

私のような顔が写真に載るなんて思いもしなかったわ

(夫でミュージシャンのベンジー・マッデンについて)いま、
私はこれまでで最高の男性を手に入れたわ。
私のスペシャルな男性。
彼は私のものよ

わたしはユニセフの活動に、
決して揺るぐことのない感謝と信頼を置いています

自分の課題を終えるまで、
何回も同じ過ちを繰り返すものなのよ

自分がスペシャルな人だから、
とかそう言うんじゃないんだけど…私の様な女の子を誘うって事は男性にとってリスクを伴う事なのよ。
男性は怖がるでしょうしね。
そういうのが多くの事に関係してくるのよ。
単純じゃないわ

(1989年の親善大使就任時の言葉)わたしは、
ユニセフが子どもにとってどんな存在なのか、
はっきり証言できます。
なぜって、
私自身が第二次世界大戦の直後に、
食べ物や医療の援助を受けた子どもの一人だったのですから

人生は旅よ。
私は30歳にだって戻りたくはない。
いつも、
前に進むことにわくわくしているわ

いつも“どうしてそんな事をして、
私の誕生日に来る為に彼らのスケジュールを縛ったりしなければならない訳?

わたしたち女性に必要なことは、
持ってないものに気をもむより、
手にしてるものをただ愛するということよ

パリ(に行く)なんていつだっていいアイデアだわ

浮気相手が誰なのかを考えたりして、
無駄なエネルギーを使っちゃダメ。
相手にあって自分に無いのは何なのか。
どうすればその男を変えることができるのか。
そんなことは考えなくていいの。
浮気をする男は変わらないわ。......

もちろん、
わたしたちはすべてを失いました。
家も、
持ち物も、
お金も。
でも、......

(42歳の誕生日を前、
男性誌のインタビューでの言葉)恐怖心とか、
たくさんのくだらない物がはがれ落ちる最高の年齢。
女性はこの年になると物事の進め方が分かったり、
そんなことにはこだわったりしなくなる。
もう怖いとは思わなくなる。......

何をするにしても、
そのことを必死でやりたいという思いが先にあって、
人気とか名声とかはその後についてくるものでしょう。
単なる“有名になりたい病は、
どう考えても不健全だわ

どんな強い人間にも弱いところがある。
その弱いところが垣間見れた時、
その人はより魅力的に見える

たしかに私の顔にしわも増えました。
ただ、
それは私が多くの愛を知ったということなのです。
だから私は今の顔の方が好きです

もし結婚するなら、
どっぷりと結婚していたいの

わたしを笑わせてくれる人をわたしは大事にしますわ。
正直なところ、
わたしは笑うことが何よりも好きなんだと思う。
悩ましいことが沢山あっても笑うことで救われる。
それって、
人間にとって一番大事なことじゃないかしら

現在の社会環境下では“女性は子供を産んで母親に成る事が不文律のように定められているけれど、
私は必ずしもそうした“神話を信じていない女性の1人なの

自分と同じ価値観を持つ人を探さなくてはいけないわ。
すべてはタイミングね

誰かを守るのは好きだけれど、
母親になりたいと強く思ったことはない。
ほかの誰よりも簡単にそうでいられた。
人生につらい時がなかったわけではないけれど、
私は私

控え目であるためには、
その前になにかに立ち向かうことが必要です

わたしがファッションで自己主張しようとしてるなんて思われているのは、
ブラをいつもしてないからよね。
根っからのおてんば娘なだけよ

女性たちは他の女性が華麗に年を重ねるのが許せないの。
そして自分自身にも、
優雅に年を取ることを許そうとはしない

何としても避けたかったのは、
人生を振り返ったとき、
映画しかないという事態です

(芸能雑誌について)読まないようにしてる。
載っているのが完璧な嘘だって分かったら腹が立つじゃない

まず、
自分を受け入れなくては、
他の人を愛することはできないってこと。
自分を受け入れることで、
本当の幸せを掴むなんて、
素晴らしいメッセージだと思わない?......

映画界ってモデルから一直線に女優になれるほどイージーな世界じゃない。
私も女優になろうと決意した時は、
ちゃんと演劇コーチについたし、
初めて大きな役をもらった『マスク』の時は、
悪役を演じた俳優のピーター・グリーンを勝手に演技の先生と決めて(笑い)彼のやることをじーっと観察させてもらったわ

自分と同じ場所にいる人を見つけなくてはならないから。
タイミングこそ全てだわ

皆がパーティーに来て一緒に楽しんでくれるのが1番理想的だとは思うけれど、
皆それぞれが忙しいスケジュールを抱えている訳だし、
誰が来て、
誰が来ないか等と言う事には余りこだわらない事にしているわ。
昨日の夜も突然思いついたように皆に連絡を入れて、
“タコ・フィエスタでパーティーを開いたばかりなの。......

自分がこれからどうなるかなんてわからない。
ひとつだけ言わせてもらえば、
映画の中でウェディングドレスを着るのはもう勘弁して欲しいわ

何より大事なのは、
人生を楽しむこと。
幸せを感じること、
それだけです

現代社会だって、
より多くの人にFacebookで「いいね!」と評価されたり、
(ツイッターで)フォローされたり、
VineやYouTubeで有名になることで、
自分に愛される価値があるのかないのかを証明できると信じている人たちがいるという問題を抱えている。
そんなの全く真実ではない誤った考えで、......

若い肌のあなたに今、
ACTION、
と叫びたい

私はとてつもない愛情への要求とそれを与えることの強い必要性を持って生まれたの

わたしはたくさんの男の子にかこまれて育ったの。
きっと男性ホルモンも多いはずよ

現実を見ましょうよ。
クリーミーな美味しいチョコレートケーキはたくさんの人にたくさんのものをもたらすわ。
私にはそうよ

現時点では、
自分がこれからなるであろう人物像であったり、
(これからの人生で)行き着く場所を探索させてくれるような役柄を求めているの。
これからも、
その役が自分に舞い込んでくることもあれば、
自分で探していくこともあるでしょうね

最近の女性は、
人間関係やキャリアの面で肉体的にも感情的にもたくさんのことができるわ。
女性は多くのことを考案してきたの。
だから今の女性たちを心から誇りに思う

年をとると、
人は自分に二つの手があることに気づきます。
一つは自分を助ける手。
そして、
もう一つは他人を助ける手

自分の人生、
運転席に座って自分で進んでいきたいんだ。

後悔とは、
やってしまったことにするものじゃなくて、
やらなかったことにするもの。
だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ