名言大学

#自立

選手自ら「ああしたい」「こうしたい」と発信することで自立心が生まれ、
壁にぶちあたっても「できる理屈」で解決できるようになる

本日、
私は女性の権利と女の子の教育という点に絞ってお話します。
なぜなら、
彼らがいちばん苦しめられているからです。
かつては、
女性の社会活動家たちが、......

かつて、
女性の活動家たちが、
女性の権利の為に立ち上がってほしいと男性たちにお願いしていた時代がありました。
しかし今回は、
私たち自身の手でそれを行うのです。
女性の権利のために活動するのを止めろ、......

だけどお前ならきっとできるさ。
お前は確かな一歩を自分で歩いてきたんだから、
不安や緊張も興奮もお前のものだ、
楽しめるはずだよ

自立ということは依存を排除することではなく必要な存在を受けいれ、
自分がどれほど依存しているかを自覚し、
感謝していることではなかろうか

最初から自立支援というわけではなく、
まずは高齢者に地域のネットワークの中に入ってきてもらい、
孤立を防ぐのが大切

自立した女性でありたいという私自身の意識を、
ベル役(『美女と野獣』)に持ち込まない方が難しいわ

私は周囲の人に恵まれたことで、
ここまで生きてくることができました。
でも実際は、
道を踏み外せば自立できず、
何もできない自分であったのは間違いないと思います。
ですから、......

叱って子どもを自立させるのが親の役目ですから、
嫌われて当たり前。
その覚悟がない親が増えているのが問題なのです

悪いことをした時はごめんなさいって言うんだゾ。
幼稚園じゃみんなそうしてるゾ

まあ、
私はとにかく自立してる女が好きなんです。
あと自分を愛せる人は素敵ですねぇ

死んでからだね、
父母が。
恥ずかしい話だけど。
俺、
これでようやく自立なのかって思って(笑)。
それまでずっと心のどこかに、......

プロジェクトは会社が用意するのではなく、
社員が自立的に手をあげてやります。
決め事になると何でも楽なんですよね。
しかし、
楽をすると頭が休んでしまう。
頭が休むとアイデアは生まれません。......

(日米の違いについて述べた言葉)日本では、
一番大事なことを教えていないと思います。
向こうではまず、
どうやって自立して、
金もうけするかを考える。
金がないと生活できないでしょう。......

サッカーを通じて様々なことを(学生時代の指導者は)教えてくれました。
人間としてどう成長し、
自立していくか。
厳しい指導も受けたけど、
そこには愛があったのだと感じています。
だから、......

自分がプロ野球選手として自立できたのも、
新日鉄堺時代に社会人としてのマナーを教え込まれたことが大きい

死んでからだね、
父母が。
恥ずかしい話だけど。
俺、
これでようやく自立なのかって思って(笑)。
それまでずっと心のどこかに、......

世間一般の考えに従って生活することはごく易しい。
また、
自分の事だけ考えて孤独の生活を送る事もごく易しい。
だが悟りを開いた人間とは、
群集の真っ只中にありながらも、
自立の醍醐味を心ゆくまで味わうことのできる人間である

一生働ける技術を身につけることは、
女性が自立していく上で、
とても大切なこと。
私は、
女性にとって本当に大切なのは、
「自立」だと思います。......

元気を出して、
しんのすけ。
どんなに辛くても、
その悲しみを乗り越えて。

日本人を動かしているのは、
人じゃなくて空気なんです。
一人一人が自立(自律)していないから、
空気が変わるとみんな付和雷同して意見や態度をコロコロ変える

(教育理念)男性と協力して対等に力を発揮できる自立した女性の育成

私は、
英国を依存社会から自立社会へと変えるつもりで首相になった。
座って待っているのではなく、
起き上がって進む英国だ

日本人は、
いかに対応するかばかりの「HOW文化」。
「WHY文化」に変わらなければ。
国民一人ひとりが高い理念から現場を直視して、
「何故か?
」と考えなければ。......

自立しなさい。
自分がしっかりと立たなければ人を助けたり、
引っ張っていったりすることはできません

自立したと勘違いして、
孤立してしまう人が増えている

へこんだときほど美しく、
自立心と自制心は生活習慣から養われる

トレーニングを通して心身共に鍛えてココロとカラダの自立を女性に提供する

自立した女性でありたいという私自身の意識を、
ベル役(『美女と野獣』)に持ち込まない方が難しいわ

中年からの美しい肌は、
自立した女の証でもある

たとえ親にがっかりされても、
見捨てられたとしても、
それは大したことではない。
それよりも自立のほうがずっと大切な人生の課・・

私は昔から普通の女になりたくないなと、
自立したいなという思いがあった

過酷な気候との不断の闘いはそのまま、
北国に住む人びとの社会的・個人的発展を困難にさせる大きな要因である。
北国の人びとに愛想のよさや市民生活を送るうえでの楽しみは欠けているとしても、
彼らは不屈の精神と自立の精神において、
南国の兄弟に優(まさ)っている

女性は自立しているべきだし、
男性が自分を幸せにしてくれるなんて、
考えてないの

とりあえず一旦認めることにした、
自分がすごい弱い存在だって。
それでも「自立したい、
かっこいい女でいたい」と願い努力し理想を掲げるって本当大事

日本の技術者は真面目で優秀です。
問題なのは、
ベンチャーについての知識が不足していることです。
そこは教育の問題でしょう。
米国では、
小さいときからベンチャーやファイナンスなど、......

経済の発展は、
トルコの自由であり、
自立し、
常により力をつけ、
常により繁栄するトルコの理想の屋台骨である

ムスタファ・ケマル・アタテュルク

よく“何でも自分でできるようになることが自立だと言われますが、
私はそうは思いません。
本当の意味での自立とは、
相手の気持ちを考え、
自分が困ったとき、
素直に周囲に助けを求められること

それまで身につけてきたキャリアを結婚や子育てで捨て去ってしまうのは、
性の自立とは言えません。
結婚しても働きたい、
伸びていきたいという気持ちは男性ならむしろ賞賛されることなのに、
なぜ女性だけ?

フェアにお互いを自立した男女関係を求める。
だが最後は許してくれる女、
抱き取ってくれる存在を信じている。
それは闘う男の痛切な夢なのかもしれない

「君はいくつか死線を越えてきた」 「でもそれで大人になったわけじゃない」

ワインの知識で得たのは本当の基礎の基礎で、
自立する事は?
っていう考え方を持つきっかけにはなった

周りを驚かせるような自立なんて、
自立とは言わんのだよ。

日本の現状は確かに厳しい。
だが、
国民一人一人が自立し、
自覚を持って改革に取り組めば、
日本はかならず甦(よみがえ)る、
と僕は堅く信じている

小さな絶望の積み重ねが人を大人にするのです

お母さんが教えてくれたことが正しかったから、
でも私がやろうとしてることだって正しいよね…それを証明しなくちゃ…自分を信じるために…私を好きになるために.

自立した人が増えれば増えるほど、
国全体が強くなる

自立心だ。
自分自身を頼りにする気持ちだ。
自分以外の物事に必要以上に影響されないことだ

結婚する前は典型的な20世紀を代表する現代の若い女性でした。
私は自立心に満ちていて、
仕事と日常生活を十分に楽しんでいましたがそれがあまりにも強すぎました

押しつけることがしつけじゃねぇ、
自分でやらなきゃ意味がねぇんだよ

子育ては、
「子供を守り、
子供の世話をやくこと」ではありません。
子育ては、
「子供を健康的に自立させること」だと僕は思って・・

人は全て自主独立すべきものである。
自立の精神は人への思いやりと共に人生の根本を成すものである

自信と自立性のある教養の本質は、
ゆるぎなきエゴイズムである。

プラスの発想をするには、
マイナスの裏側にあるプラスを探すことだ。
「彼女にふられたから心が強くなった」「親がいなかったから早く自立できた」とか、
プラスに物事を見る習慣を身につけてみなよ。
マイナスもいい刺激になるから

自立しているものこそお互いに接触し頼るべき時は頼って生きているが十分に自立していない人間は、
他人に頼ったり、
交際したりするのを怖がる

自立して国家と国民、
人類の幸福のために尽くせ

どーせ誰も理解してくれないって腐るのもそれなりに子供だと思うけど?

誰かのせいになんてしたくないから、
自分のケツは自分でふくよ。